光るだけじゃない!高機能ランタン

昨日は来月に控える北アルプス縦走を前に、最後の山でのトレーニングチャンスだったのですが、昼過ぎまで生憎の雨!でなくなく中止。(某スタッフはそんな中行っていたようですが 笑)

代わりに地元が広大な川の中州になっていることにいまさら気付き、土手っぺりを一周(12,3kmくらい)サンセットランしてきました。
この時期の夕焼けは時間も長くて非常にキレイ!(湿度が高いかららしいです)

地元で蟹が生息していることに気付くなど、最高に贅沢なひと時となりました!(食べてはいません)
さて、年々浸透してきているLEDランタンですが、またまた新しい機能を搭載したニューモデルが登場しました!
“UCO/ARKA LED LANTERN”⇒
一見するとサイズも近いUCOの定番ランタン“ルモラLEDランタン”(⇒)の新色かと思ってしまいそうですが、驚きのギミックが搭載されております!
(サイズ比較 中央:BD/ボイジャー)
なんとこちらのランタン、リチウムイオン電池が内蔵され、USBポート(Charge Out)からケーブルを繋げば電子機器を充電できてしまうのです!
これにより山でスマートフォンをカメラ代わりに使っても、これさえ持って行けば充電出来るわライトは点くわで正に一石二鳥!
ランタンへの充電はというと付属のケーブルを“Charge In”側に差し、コンセントと繋ぐだけでOKです。
その他ヘッドランプではお馴染みでしたが、ランタンでは珍しい赤色ライトにも変えられる上、緊急時に使えるSOSモードという点滅信号も入っております。
全光束はルモラと同じ180ルーメンで最長50時間使用可能です。
もちろん点灯時の長押しで無段階の照度調整機能も付いています!
気になる重量は実測237g。メーカー公表ではルモラより約15g軽い213gとなっており少々残念ではありますが、「バッテリーだから重いんでしょ!?」と勘ぐっていた私の思いは完全に払拭されました。
機能が増えて重量ほぼ変わらずなら持って行かない理由はありませんよね!?
是非今年の登山、キャンプ等で皆様の注目を浴びてみてはいかがでしょうか!
一昨日の上野氏と同じく“ガラケー”でなんら不自由のない小泉がお送りしました。
(最後のNOKIAユーザー目指します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top