グレゴリーの軽量大型バックパック

本日はグレゴリーの新作大型バックパックをご紹介いたします。
GREGORY/Contour60⇒
DSC03734.JPG
一見すると中型パックにも見えてしまいそうですが、そこには60リットルしっかり入るグレゴリーの最新テクノロジーが詰まっております。
ショルダーはモノボンド構造の4枚の層からなり、薄く軽量で通気性に富みながら20kgの荷物を無理なく背負える設計です。
2.jpg
特許技術の“オートフィットウエストベルト”は、使う方の腰骨に合わせて自動的に角度が変わり、最適にフィットする構造です。
背面は軽量なワイヤーフレームが入っており、軽量化に貢献しつつもしっかり腰に荷重を集めてくれます。
3.jpg
そしてこちらのパックは収納にも拘っており、3種類の用途に合わせたギアの収納場所が確保されている“トレイルスマートパッキングシステム”が導入されております。
何かといいますと、背面に近いメインスペースは“キャンプゾーン”と言われ、テント、クッカーなど重いものを入れて荷物がブレるのを防ぎます。
横からのアクセスも出来るので荷物の出し入れも容易です。(上写真右)
次に正面ポケットの周りをぐるっと囲っているジッパーを開けると現れる大きなスペースは“トレイルゾーン”と言われ、雨具や行動食、ファーストエイドなど比較的行動中に出し入れの多いアイテムを収納できます。
4.jpg
最後に荷物を背負ったままアクセスできるサイドポケット、ウエストポケットなどは“ON-THE-GOゾーン”と言われ、デジカメや地図、ヘッドランプなどを入れるのに最適です。
サイドポケットの隣にあるジッパーポケットもあまり見かけないギミックでかなり使えそうです。(下写真右)
5.jpg
シーム処理が施されたロールトップの雨蓋も珍しく、貴重品等を突然の雨から守ります。
上面にウェビングテープが通っているので雨蓋を上からコンプレッションできるのも珍しいギミックです。
6.jpg
もう一つ、正面にちらりと見えるゴムループ2本でなんとトレッキングポールも簡単に固定できてしまいます。
7.jpg
大型ザックには珍しいザックカバーが付いている点、そしてカラーも同系色の点がポイント高いです。
(写真なくてスイマセン)
8.jpg
重量は約1.9kgと軽量な上に、快適性、収納性も高次元でミックスされた本製品、今期注目です!
只今当店ではグレゴリーのゲットフィットキャンペーンを行っております。
キャンペーン期間中にこちらの製品をお買い上げいただきますと、もれなくノベルティグッズが手に入るチャンスです!
(詳細は下のバナーをクリックしてください)
是非お得なこの機会に当店にてフィッティングしてみてください!
ルナサンダルのおかげで毎日ふくらはぎがパンプしている小泉がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top