gentem / BURTON 14-15 NEW MODEL試乗会のご案内<BR>BURTON PILE DRIVER試乗

こんばんは、飯田です。
太陽が沈む時間が幾分か遅くなり、どこか春の訪れを感じ、
そろそろ、tilakのST Shirts L/S(→)が街でも低山でも頃合の良い季節がすぐソコまで来ています。

ちょっと珍しい、ソフトシェルのボタンダウンシャツ。
両サイドわき腹にはハンドポケットがあり、行動着としては勿論、街では軽いシャツジャケット風に着たりと、マルチに使えるアイテム!
サイズ感については、179cm 66kgの私でMサイズを着て、ほんの少しゆったりした感じ。
実際はSサイズも着用可能ですが、どことなく丈や生地感がジャストになり過ぎるの個人的にはMサイズをチョイスしています。
さて、春の訪れを感じると、その先にスノーシーズンの終わりが顔を覗かせているようで少し寂しく感じたりします。
といっても、これからのスプリングシーズンは、ザラメスノーなんかが面白い季節となり、
ゲレンデでは、NEWモデルの試乗会等も始まり、ちょっとしたお祭りモードになります。
そこで、試乗会の情報をアップ致します。
=========================================================
■3月1日-2日  gentem試乗会 in 八方
■3月22日-23日   プロショップ合同試乗会 (BURTON, gentem, MOSSSNOWSTICK 他)in 高鷲スノーパーク
*内容は天候や各ブランドの予定で、予告無く変更する場合もございます。
*高鷲スノーパークの合同試乗会へは、当店の姉妹店A-BONYも参加予定。
=========================================================
試乗会はビンディングの付け替え等、少し面倒なイメージがあるようですが、実際はお店のスタッフや、
メーカーさんが手伝ってくれるので以外と楽チン。
そんな取り付け作業時間に、貴重な情報が収集出来たりします、やはり何よりも新作に一足試乗出来る楽しさは格別。
特に、パウダーボードと言われる板に乗るチャンスは滅多にありませんので、こんな時こそ、積極的に参加してお祭り雰囲気の中で、気になるボードのフィーリングを楽しんで頂ければと思います。
そこで、今回BURTONが14-15シーズンにリリースするPILE DRIVERをご紹介!
写真.JPG
ボードが生み出され、スノーサーフィンと言われていた時代のボードに似たこのシェイプ。
ゲンテンのロケットフィッシュに似たフォルムではありますが、やはり全くの別物。
個人的には、見た目以上に乗りやすいと言うのが第一印象。
パウダーライドを重きにおいてシェイプされたデザインは、140cmという短さでもしっかり浮力があり、独特の浮遊感が楽しめます。また、整地されたバーンでも非常に面白い動きをします。
しっかりボードを立ててエッジを雪面に噛ませ、ボード踏み込み深いターンを楽しむというよりかは、
ヌメヌメとした動きで、細かいカービングを楽しむ独特な乗り味。
そのイメージが少しでも伝わればと、1月に開催されたショップ向の試乗での滑走シーンを撮影して来ましたので、宜しければご覧下さい。

整地されたバーン、自然のバンクでもヌメヌメと非常に楽しく遊べるボード。
どうしても、2ndボード的な位置づけになってしまうかもしれませんが、メインボードとは、微妙に似たボードを2ndとして持つ事を考えるぐらいなら、これぐらい振りきったボードのを持った方が、スノーボードの遊びの幅も増えると思います。
試乗会は、あなたのスノーボードの遊びの幅を広げられる可能性が大いにあります!
「むむむ・・・。なんか気になる!」と思った方は、是非、試乗会に足を運んでみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top