正月休み前の最後の定休日の昨日は大掃除から始まりお年玉の準備(泣)やら買い出しやらギアの補修、そして走り納め!?までクリスマス感0(苦笑)でみっちりやりたかったことが出来た一日でした。
道の交通量も増え、どこに行っても人がたくさんいるこの師走の感じ、嫌いじゃないです。
皆様も事故にはくれぐれもご注意の上、師走の喧噪をお楽しみください!
さて大変遅ればせながら毎年人気のsmartwoolのグローブをご紹介します!

左から先ず“ソプリスグローブライナー”(⇒)。

当店は数々のウールを使ったライナーグローブを扱っておりますが、ウールを使ってこのコストパフォーマンス(¥3,150)を実現しているのはここぐらいではないでしょうか。
メリノウールを96%も使用。その中に4%ポリウレタンが入る事で心地よいフィット感が得られます。
ライナーだけに極薄ですので、今お使いのグローブに1枚重ねるだけで対応温度も下がりますし、汗による濡れ冷えも起こりづらくなります。
しかも今年からタッチパネルの操作も出来るようになって益々使い勝手も良くなってます。
着脱時に使えるプルタブは一見アイコンが入ったピスタグのようですが、細かい気遣いが伺えるギミックです。
次はランナーに不動の地位を確立した“PhD HyFi トレーニンググローブ”(⇒)。

PhDシリーズだけあってフィット感は申し分無し。
操作性を失わない程度の程よい厚みと適度に目の詰まった生地、裏側はパイル編みになっているので汗の吸い上げも抜群で、絶妙な透湿のバランスがとれた素晴らしい逸品です。
今年はパームに満遍なく小さいドット状のシリコングリップが付き、昨年のモデルよりナチュラルな操作感になりました。
カフ部分にリフレクターも付き、日没が早い冬の夕暮れ時でも安心です。
3つ目は“PhD スプリンググローブ”(⇒)。

今年からタッチテックレザーを使用し、厳しい環境下でもグローブをはめたままタッチスクリーンの操作が可能になりました。
アッパーは鹿の子状に編まれたストレッチ素材が使われ、指を屈曲してもつっぱる感じはありません。
特筆すべきは裏地の気持ちよさ。
ウールが70%配合され、肌当たりも非常に柔らかくソフトな着け心地が溜まりません。
当然汗冷えも起こりづらくアッパーも適度に透湿するので、運動した時に化繊ものと違う快適性がお判りいただけます。
春先のバックカントリーやバイクライディング等にオススメです!
もう少しカフが長くなったのが“PhD パトロールグローブ”(⇒)。

より厳しい環境での使用が想定され、その大部分がレザーで覆われており耐久性も抜群。
もちろんこちらもタッチパネル操作可能です。 
甲に使われた素材はより目の詰まった生地で保温力も上がっております。
ベルクロカフクロージャーも太目で、片手にグローブをはめていても簡単に操作可能です。
スプリング、パトロール両モデルともノーズワイパー、グローブの左右をつないでおけるバックル付きです。
私含めサンタが来なかった皆様、ご自身へのご褒美にお一ついかがでしょうか?
来年自作自演を目論んでる小泉がお送りしました。
(赤い制服の配送業者探します)