こんばんは、飯田です。
いよいよインサレーションが街でも恋しい季節になってきました。
さて、本日はmontaneのインサレーションを幾つかご紹介致します。
先ずは、montaneの中でも一番多用途に使える定番のPrism jacket(プリズムジャケット →
IMG_2765.jpg
(179cm 66kg size:M  着用感:Mサイズで個人的に非常に良いサイジング)
防風性と撥水性に優れたPERTEX Microlight Stretchが、絶妙な量のPRIMALOFTの綿を包み込み、収納性と保温性のバランスのとれた一枚。
寒い時のインサレーションとしては勿論、普段等のアウターとしても使用でき、一枚のインサレーションをバンバンと、いろいろなシーンで使いたい方には本当にオススメ。
もっと、フィールドで使うのに快適性が欲しい方には、Fireball Smock(ファイヤーボールスモック→)は如何でしょうか?
IMG_2768.jpg
(179cm 66kg size:S  /  着用感:個人的にジャスト過ぎるので本来はMサイズを着用したいが既に完売。)
一度着てしまったら、そんなに脱ぎ着をしないシチュエーションや、トップスをタックインしたい人などには、本当にこのスモックタイプがオススメ。
フロントのジッパーは、Wジッパー使用となっているので、下からジッパーを開けることで、ベンチレーションとしても使用が可能。
IMG_2772.jpg
montaneの中ではかなり軽い方に入る中綿とあって、とにかくウエイトを気にするファストパッキングユーザーやトレイルランナー等にも非常に評判がよいです。
実際に、付属のスタッフバックに収納すると非常にそのコンパクト性がお分かり頂けると思います。
IMG_2773.jpg
(500mlのペットボトルより、ほんの少し大きいぐらいです。)
Fireball Smockも良いけど、どちらかと言うと、保温を必要としながらも汗抜けの良さを確保したい方、寒い環境でより高いハートレートで動く方、兎に角、脱ぎ気を限りなく減らしたい方には、今期から、あのフーリス等で有名なポーラテックが作った綿モノ「ポーラッテク アルファ」を使用した、ALPHA GUIDE JACKET(アルファガイド ジャケット→)がオススメです。
IMG_2746.jpg
蒸れを解消する事にフォーカスし作られたプリマロフト アルファ。
その凄さはまだ実感出来ていませんが、米軍の為に開発された、このミルスペックの綿は通気性が良いと同時に、非常に速乾性にも優れているとの事。
その綿を、胴体部分のみに使用し、腕や脇下・フードにはストレッチ性の高い、Mt.Thermo Xフリースを使用した、兎に角、動けるハイブッリットインサレーションに仕上がっております、
IMG_2759.jpg
裏地には、結露の原因となるナイロン系は殆ど使用せずに、高い通気性と速乾性のPEAQ Syntheticを使用している事だけでも、このインサレーションの抜けの良さが想像できるのではないでしょうか。
IMG_2761.jpg
ここでご紹介する前に、逸早く評判を聞きつけてご購入頂いたお客様もおり、既に残り僅かとなっています。
IMG_2750.jpg
(179cm 66kg size:S / 着用感:個人的にジャスト過ぎるので本来はMサイズを着用したいが既に完売。)
サムホール使用の袖口
IMG_2757.jpg
ヘルメットの下に被る事が出来るフィットに優れたフード
IMG_2762.jpg
どこをとっても、非常に使いやすい出来となっているアイテム!
そして、最後にインサレーションの域を超えて、ふかふかあったかダウンのBlack Ice Jacket(ブラックアイス ジャケット→
IMG_2776.jpg
(179cm/66kg size:S / 着用感:Sサイズはジャストといった具合で、街着では◎だが、フィールドでも考えると、やはりMサイズが良い。)
800フィルパワーのダウンをタップリと使用したダウンジャケットは、完全防水の生地は使用していないものの、
800mm以上の耐水圧がある生地を使用し、前腕・フード・肩にはプリマロフトを重ねる事で、より、雨濡れに対して強くなっております。
montaneで兎に角あったかいモノをお探しの方なら、迷わずココが一番ではないでしょうか。
montaneも、必要用途・シーンによってインサレーションをお選び頂けるだけラインナップしておりますので、是非、ご検討してみてはいかがでしょうか。