一頃より夏場でも(夏こそ)使えるウェアとして認知されてきた感のあるウール製品。
やさしい肌触り、濡れ冷え感の無さ、天然の抗菌防臭作用など、化繊に負けない長所がたくさんあるので、徐々にその虜になる方が増えています。
特に今日ご紹介するibexは抜群の着心地とフィット感で日本人にも合わせやすいのでとてもオススメです。
今日はそのうちの2点をご紹介。
“ibex/W2 Sport Zip”⇒
P1010231.jpg
メリノウール87%、ナイロン13%の混紡素材はウール100%のものに比べ、フィット感、耐久性が向上し、ザックを背負ったり、藪漕ぎしてもよほどの事が無い限り問題なくお使いいただけます。
もちろんウール100%より速乾性も増しており、さらにフロントのジッパーはベンチレーションとして通気性をさらに向上させます。
P1010242.jpg
若干立ち上がった襟は肌寒い朝など、クルーネックとは一味違う保温性で安心感が得られます。
P1010251.jpg
色味も使い易い3色展開。
袖の切り替えしも落ち着いた中にアクセントとなり見た目も上品です。
P1010323.jpg
P1010226.jpg
もちろん普段使いも可能ですのでウール100%は少し苦手という方はこちらをどうぞ。
次は自転車乗りの方向けの
“ibex/Pulse S/S Jersey”⇒
P1010261.jpg
こちらは96%メリノウール、4%ポリウレタンが入ることで伸縮性も増し、先の商品よりタイトなフィットです。
裾にはバタつき防止のゴムが入り、より体に密着して快適さを保ちます。
P1010276.jpg
こちらもフロントは大胆に開くジッパーと前後にメッシュパネルを用い、より換気を促進。
P1010267.jpg
P1010284.jpg
肩から腕にかけてリフレクターを配し、視認性を確保。
P1010275.jpg
背面の下部には大小4つのポケットでボトルやジェル、電子機器等を収納可能です。
ロゴはリフレクターになっています。
P1010289.jpg
寒暖差が激しい峠越えやロングライドで常に素肌を快適な状態に保ってくれます。
P1010321.jpg
P1010253.jpg
先日のItem Photoではライフスタイル系のODシリーズを取り上げております。
細かい採寸データ、着用写真、価格的にも少し手ごろな廃盤カラーなどを纏めているので是非チェックして下さい!
(モデル身長172cm、体重59kg、全てSサイズを着用)

ウール萌えの小泉がお送りしました。