ポケT好きには堪らない ARC'TERYX Anzo T-Shirt

今期より取り扱いの強化をしましたExpedのスタッフサック(⇒) 
そんなアイテムの中から個人的に欲しいアイテムを一つ。
Crush Drybag 3XS(⇒
IMG_4198.jpg
一見すると、シンプル設計のドライサックなのですが、こちらスタッフサックの中に肉厚のパッドライナーが入っております。
IMG_4200.jpg
そうです。このライナーこそが、このアイテムの名称たる所以の、“クラッシュ”を防いでくれる役割を果たしてくれます。
ちなみに実際入れてみたところ、iphone5sだとまだ余裕がある大きさです。
IMG_4201.jpg
デジカメや携帯電話を防水だけでなく、衝撃からもしっかり守ってくれるこちらのスタッフサック。
価格設定もかなりリーズナブルなのですが、価格以上の働きをしてくれること間違いないと思います。
さて、それでは本日の商品を紹介させて頂きます。
若い時に古着が好きだった影響なのか、未だにポケットTシャツ(通称:ポケT)に惹かれる自分がいます。
アウトドアブランドには、無縁と思われていたポケTが、あのブランドから発売されています。
ARC'TERYX Anzo T-Shirt(⇒)



( 175cm 70kg/ size:S着用)
一見コットンライクなTシャツに見えますが、実際はポリエステルが使用された速乾性のある機能Tシャツです。
さらにスパンデックスが入っていることにより、伸縮性がしっかりあり、着心地も抜群です。
メーカーのカテゴライズとしては、“24”というライフスタイルの部類に位置づけされますが、
ハイキング等の比較的大汗をかかないアクティビティにもお使い頂けると思います。
細かい特徴としては、胸元のポケット部はよく見ると縫製がございません。
アークテリクス独自の特殊ラミネートにより取り付けられております。
こういうブランドならではのギミック、ギミック好きには堪らないポイントではないでしょうか?

脇下もしっかりガゼットが施され、しっかりと耐久性が高められております。

また、カラー展開も豊富で、ポケットとボディが同系色のモノと、配色になっているモノと2種類の展開が御座います。
好みによってお選び頂ければと思います。

今回モデルは、ホワイトデニムと合わせておりますが、ショーツ等にも問題なくあわせて頂くことも可能ですし、
軽登山のウェアとしてあわせて頂くことも可能です。
アウトドアブランドではなかなかお目にかかれない“ポケT”、一枚コレクションに加えてみては如何でしょうか?
本日ブログは、
上野がお伝えしました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top