クラシックなロング丈が特徴のレインウェア

本日お客様と、山へ出かける予定でしたが、生憎の天候で日を改めることにしました。
ここ最近定休日の水曜日もですが、休みの度に雨に見舞われ、なかなか山へ行けずじまいです。
雨を恨めしく思う反面、次の日の朝方に雨があがると、それはそれで絶好の草抜き日和だったりするので、
家庭菜園をする自分にとっては、恵みの雨だったりもします。
雨天時の上手い過ごし方を考えようと思います。
さて、雨の山行にはかかせないアイテムの一つ、レインウェア。
本日は、いつもと違うデザインのレインウェアをご紹介させて頂きます。
MONTANE MINIMUS GRAND TOUR JACKET(⇒)



( 175cm 70kg/ size:S)
一見すると、いつもと変わらないコチラのレインウェアですが、良く見ると、
往年のレインウェアを彷彿とさせる丈の長さがしっかりあるデザインとなっております。

軽量を売りにするMONTANEから、今期新たにラインナップに加わったコチラのレインウェア。
コチラの商品を手短に説明すると、"ミニマスJKTをベースに、丈を長くしたJKT"となります。
素材自体もミニマスと同じ、パーテックスの2.5レイヤーです。
では、この丈の長いレインウェアの売りはというと、 ・十分な丈の長さから得られる保温性の向上により、ロングディスタンス、スルーハイクに最適
・自転車に乗られる方にも、オススメの丁度良い丈の長さ
といったポイントがあげられます。
他の機能としては、ミニマスJKTと比較すると大きめのポケットがついており、収納力も上がっております。

袖口は、ベルクロを敢えて使用しておらず、軽量設計となっております。

脇下にはベンチレーションが配され、雨天行動時の熱気をしっかり外へ排出してくれます。


スルーハイク、縦走登山時に軽量なレインウェアをチョイスするか、長期間の行動を考慮し、
保温性等の機能性に優れたレインウェアをチョイスするか、スルーハイカーの選択肢の枠が広がりました。
ご自身にあった最適なアイテムをお選び頂ければと思います。
本日ブログは、
上野がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top