ペアでも色違いでも揃えたい携帯チェア

一雨ごとに春が近づいてきますね~と書こうと思ったら、明日明後日は真冬に逆戻りのようですね。
春の薄いコーディネートが中心になってくるこの時期は、レイヤリングを誤ると凍えるほど寒かったり、尋常じゃない汗をかいたりと、中々難しい時期です。
携帯しやすいウィンドシェル等1枚着足せるウェアをお持ちいただくといざと言う時非常に安心でおすすめです。
さて、当店ギアフロアにも携帯出来ちゃう名作椅子、届いております!
“ADIRONDACK/ペンドルトン マイクロチェア”⇒

誰が見てもソレと判るPENDLETONのウール生地を座面に採用したロングセラーのマイクロチェア。
手軽なサイズと携帯性からは想像出来ないほどしっかりした座り心地で、約80kgもの耐荷重がある堅牢な折り畳みチェアです。

設営はいたって簡単。
折り畳まれたシートと脚を広げ、下のプレートをロックさせたら完了です。

個体によってはテンションがきついモノもあるので、その場合はグレーのウェビングテープを少し濡らしていただくと多少組み立てやすくなります。

柳宗理さんの名作椅子、バタフライスツールを思わせるシルエットのフレームはアルミ合金製。
アルマイト仕上げと相まって機能的な美しさが際立っています。

とても完成された作品のようで使うのがもったいなく思ってしまいますが、是非ゲレンデでの休憩時間や釣り、日曜大工の腰掛け等にお使い下さい!
生地を使う部分でシートの表情も変わってくるので、オンリーワンの一脚ですよ!
今シーズンから当店はメーカー展開の5色を全て取り揃えております!
数に限りが御座いますので、気になる方はお早めにチェックしてください!
布団のレイヤリングが苦手な小泉がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top