シュラフにもう少しの保温力が欲しいなら。 – SOL エスケープビビィ


今や定番となったSOLのエスケープビビィ。

シュラフカバーとして使うと、シュラフの限界保温力を引き上げたり、
フロアレスシェルターやタープで寝る際の風除けとなったり、
結露対策としてシュラフが濡れるのを防いだりとかなり重宝します。
快適に使える理由は、この素材が透湿(湿気を逃がす)という特徴を持っていることにあります。

内部はアルミシートが蒸着されており、内部の熱を反射、かつ防水・防風素材であるため内部の空気は滞留します。
そのままでは人間は汗をかくために湿気がこもってしまいますが、湿気を外へ逃がす働きを持つ素材であるために、
外気からプロテクトされつつもビビィ内部環境を快適に維持してくれるというわけです。
エスケープライトビビィ(⇒)は封筒型でジッパーやドローコードを廃したシンプルなモデル。約150g。
とにかく軽量化を求める方はこちらを。
エスケープビビィ(⇒)はジッパーオープン、顔周りもドローコードで絞れるようになっています。約240g。
シュラフのロフトが大きい方、保温力を少しでも高めたい方はこちらを。

収納サイズは非常にコンパクトです。
自分は付属のスタッフサックは単体で使うとき以外使用せず、シュラフと一緒にまとめたりザックの底に詰めたり、
もしくは防水機能を活かしてザック全体のパックライナーとして活用し持ち運んでいます。
少し寒くなってきたので、今もっているシュラフでは温度域が心配、という方は導入を検討されることをお勧めします。
約5度くらいは限界を引き下げられるという意見が多いですね。

その他グラウンドシートやフットプリントの代わりとしても使えるサバイバルブランケットも揃っています。
2.5倍の厚さを持つヘビーデューティモデルは特にお勧めです。
SOL製品はこちらからどうぞ!(⇒)
 

texted by ロングパンツのバリエーションが少なすぎることに気づいたキョヲヘイ。いまだ短パンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top