ALTRA、HOKA入荷です。


がっつり入荷してきました。
一足先に秋冬モデルが立ち上がっていたHOKAには、今シーズン個人的に最も気になっているシューズがようやくの入荷です。
ALTRAの秋冬は継続モデルの再入荷と、これまでのシューズにアップデートが加わったものとなります。
ALTRA・・・PARADIGM1.5、Instinct3.0、SUPERIOR2.0、ONE2.5
HOKA ONEONE・・・SPEEDGOAT
ダダダッとご紹介。

ALTRAのロードモデルでマックスクッションのミッドソールを持つこちら。
PARADIGM1.5 (⇒)

その見た目とは裏腹に非常に軽量、かつしっかりとしたソール弾性をもつシューズです。
これの初代を履いていますが、HOKAの厚底とはまた異なるクッショニングがあり、
軽量さから来る脚の回転の容易さはすばらしいです。
あまり走りを助けてくれない(いい意味で)アルトラのラインナップの中で、勝手に脚を進めてくれるシューズと思います。
厚底、幅広、軽量は大きな武器となります。


アッパーの柔らかさが増し、フィット感が上がっていますね。
SUPERIOR2.0に匹敵する重量。
(SUPERIOR2.0は250g前後)

大人気のこの2つは変わらず再入荷です。
左)Instinct3.0 (⇒)
右)SUPERIOR2.0 (⇒)

ALTRAの今季の目玉はこれ!
ONE2.5 (⇒)
ONE2.5 W's (⇒)
アップデートされたONEが発売されるや否や、その履きやすさとフィット感、ロード・トレイル問わない
使い勝手の広さから瞬く間に大人気となったモデルがアップデート!

前モデルでは少し余裕が少なく、通常よりもハーフサイズ上げて選んでいた方が多かったですが、
トウボックスに余裕が作られ通常のアルトラサイズでOKとなりました。

脅威の175g(US8.5)。
さらに軽くなっています。

黒×青のメンズカラーはショップ限定カラーとなります。
シーズン中に売り切れてしまうと再入荷が無いので、お早めにどうぞ!
奥はレディースのカラーです。
どちらも暑い夏にぴったりのカラーですね。

ALTRA最薄モデルの足裏感覚はまさに履いていないかのよう。
だまされたと思って履いてみるのが吉。

自分の中で、なんとなく一ツ目おばけのイメージがついて離れないこのSPEEDGOAT。
展示会サンプルではRapa Nui 3とモデルネームが付けられていたこともあり、
高弾性のミッドソールとVibramのメガグリップコンパウンドを採用した深めのラグがポイント。



長距離でも、岩場でも、ガッツリ使えるシューズに間違いないと思います。
ガンガン飛ばしたいときにももってこい。

ChallengerやCliftonと比較すれば30gほど重量がありますが、それを補って余りあるメリットが得られるのは間違いないはず。
実際ごつく見えるものの、履いてみるとその印象は一蹴されます。
モデル名の由来となっているSPEEDGOATはアメリカのレジェンドウルトラランナーの一人である、
Karl Meltzer(カール・メルツァー)が主催するレースの名前です。
彼はHOKAランナーの一人。

2012年のレースに実際に参加していますが、広大なスキー場を舞台にコースが取られており、
かつ標高が高くアップダウンも激しいというなかなかハードなレースでした。


50kmほどのレースですが、非常にタフ!
いい思い出です。

ガレガレ、急登、脚に来る長い長い下りあり。
まさにこのレースにぴったりのシューズといえます。
スケールは異なりますが、こちらのローカル、スズカもよく似た雰囲気があるのでかなり適しているのでは。
ショートからロングまで幅広く使えますよ!
新入荷のシューズは順次オンラインにもアップされます。
遠方の方、しばらくお待ちください。
お近くの方はぜひ脚をお運びください!
(試し履きの際のソックスはお持ちいただけると普段の感覚に近くなるのでおすすめです。)
 

texted by 写真をひっくり返して懐かしんでいたキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top