昨日は豊田の岩場でボルダー&ルートクライミング。
古美山にて“一難去って(d)”や、“嵐(5.12c)”にトライするもどちらも歯が立たず。
もう少し花崗岩対策で日ごろから繊細なクライミングをしていかないといけませんね。

さて、昨日今日と日増しに春らしくなってきました。
店頭でも春の登山を楽しむべくバックパックをご覧になるお客様も増えております。
今日はオスプレーより今シーズンリニューアルしたクラシックなモデルをご紹介します。
“OSPREY/ケストレル38”⇒

従来モデルの完成度が高い為、細かい部分のアップデートが中心ですが、確実に進化はしております。
ショルダーハーネスとヒップベルトは厚手のパッドになり、ザックの重量が出ても優しく体をホールドしてくれます。
またヒップベルトは細身の方でもフィットする作りに。

背面のエアスケープバックパネルは通気性を更に向上させるためにワイドに、そして空気の通り道も放射状に確保しています。

最新技術で作られたライトワイヤーフェデラルフレームがしっかりザックの剛性を確保し、バランスよく荷重を受け止めつつも非常に軽い仕上がりに一役買っています。
もちろん今までも重宝していた機能である、ストウオンザゴーやサイドアクセスジッパー、下部アクセスジッパー(1-2気室切替可)、内蔵レインカバーなどなどの機能は引き続き継承されています。


容量は38Lなので、冬季の日帰り用、春から秋にかけては1~2泊くらいまでは対応できるサイズです。

女性用のカイト(⇒)もあります。
こちらは36L(当店取り扱いのXS/Sは34L)。

どちらも今回のカラーリングは落ち着いた統一感があるので、かなり高評価です。
トラディショナルなデザインのザックをお探しの方、是非オススメです!
小泉がお送りしました!
 


イベントのお知らせ