こんばんは、飯田です。
1月9日からスタートしたセール。
本日で2日目が終了いたしましたが、本当に多くの方にご来店頂き嬉しい限りです。
但し、セールとなると、カラーバリエーションやサイズ等は、本当に欠けておりますので、ご希望に添えない事もありますが、そこは、お値打ち価格という所でご理解頂ければと思います。
「狙っていたアイテムがあれば、是非、手に取りサイズをチェックして下さい。」
「ご自身にあったサイズがあればラッキー!」
「さらに、好みのカラーであれば、絶対に買い!!!」
こんな感じだと思います。
ちなみに、ついついセールに心躍りすぎて、同じようなアイテムを持っているのに、「とりあえず買っちゃおう!」っていうのは、正直、勿体無いと思いますので、そこは冷静に!
もし、ご購入に悩まれましたら、スタッフまでお気軽にご相談頂ければと思います。
そのアイテムの購入が勿体無いようであれば、「勿体無いですよ!」って正直にお答えさせて頂きます。
(この二日間で2回程止めました。)
さて、本日は、着る人をダメ人間にしてしまうことで有名な、HOUDINIのスノーウェアーをご紹介。
M's Candid Jacket(⇒) / M's Candid Pants(⇒
IMG_0807.jpg
(179cm / 66kg / size:M) 
(光の具合で、色味が綺麗に出ていません。スミマセン)
100%リサイクルポリエステルHOUDINIオリジナルのメンブレン素材でもあるAtmos Menbraneを使用。
IMG_0808.jpg
(M's Candid Jacket(⇒))
ちなみに、写真では非常に伝えにくいのですが、肩から肘にかけては、Bedrock 3L Hardshell(70D)という引き裂き強度に優れた生地を使用し、それ以外(ボディー部分等)は、軽量で柔らかく透湿性の優れたApex 3L Hardshell(75D)を使用!
デニールの数値だけみると、Apex 3L Hardshellの部位のが強度がありそうですが、そこは織り方の違いで強度差が出ています。
と、テキストスタイルの内容を伝えても、生地感が伝わりにくいので、ザックリお伝えすると、一般的なガサガサ・パリパリしたハードシェルタイプではなく、ソフトシェルタイプのウェアーと表現する事が適しており、微妙にストレッチする感じが、着用していてメチャクチャ気持ち良い。
IMG_0816.jpg
流石、HOUDINI!
M's Candid Pants(⇒)も、JKT同様に部位によって生地の種類を変更。
IMG_0815.jpg
膝下と背面にBedrock 3L Hardshell(70D)を使用し、腰と腿にはApex 3L Hardshell(75D)を使用。
個人的に昨シーズンの後半から、M's Candid Jacket & Pantsの前モデルを着用。
IMG_0805.jpg
ゲレンデでの深いターンから、バックカントリーのハイクアップまで、ストレスなく使用出来、かなりお気に入りの1着。

(昨年の乗鞍のツアーでも着用)
今年は、冬将軍がどうもロシアの方で遊びほうけているようで、なかなか、日本列島に降りてきませんね。
山はようやく、コンディションが上がってきているみたいですが、ゲレンデは、まだまだハイシーズンとは言えない様子。(特に岐阜界隈)
山も滑りたいし、ゲレンデの地形で、はやく遊びたいモノですね~。
IMG_0806.jpg
(何年たっても、グラブが出来ない・・・)
ジワジワとした降雪でもよいので、春先までしっかり遊べるぐらいの雪をお願い致します。