冬の遊びに欠かせないミトン

冬のアクティビティでは、手指の冷え対策が欠かせません。

末端冷え性の私は、低山のハイクでも、予備で必ずオーバーミトンを携帯します。

停滞したり、吹雪かれたりなどで指先が冷えてきても、ペラペラなそれをグローブの上から被せるだけでたちまち温かさを感じられる、非常に有効な防寒手段だと思っています。

今日はそんな優秀なアイテムのバリエーションをご紹介します!

先ずはコチラ。
左“OMM|Core Fleece Mitt ¥4,500+tax”→Comming soon…
右“OMM|Kamleika Overmitt ¥5,500+tax”→Comming soon…

Core Fleece Mittは昨年秋より登場したUltra-light Coreシリーズのミトン。
Primaroft NEXT 125g/㎡を使用し、温かさ、汗抜けの良さ、そして軽量さを実現したフリースミトンです。

速乾性もさることながら、濡れにも強い為、冷えやすい手先には非常に心強い素材となっています。

Kamleika Overmittとのレイヤリングを想定して作っている為、相性は抜群。

風の強い場面などではカムレイカを被せることで、防風する上に中に保温層を作るので素早く指先を温めてくれます。
タイトフィットではありますが、伸縮性がある為生地のもたつき感が無く、操作性が抜群です。

もちろんカムレイカ素材の37.5Tehnologyの調湿調温効果で快適な状態をキープしてくれるので、長時間の使用にも適しています。

重量はそれぞれSサイズで、24gと25g。
2双で50gと超軽量な保温システムの完成です!


是非セットアップでご検討ください!

続いてコチラ。
“SALOMON|BONATTI WP MITTEN U”→

伸縮性のある“Pertex Shield”を採用した完全防水ミット。

こちらも比較的タイト目のフィットをしており、雨天時や冬場のランニングなどにお勧め。

薄手のライナーグローブとの相性が良く、ミトン部分をめくって指を出せるので、急なスマホ操作等も出来て非常に便利。
暑くなった時の排熱としても優秀です。

こちらも非常に軽量な29g(M/L)。
カムレイカに比べ生地が少し厚く、安心感を感じられるのも良い点かと思います。

 

最後はコチラ。
“Black Diamond|ウォータープルーフ オーバーミット”→

今回のシェル系ミトンの中で最もしっかりした素材で出来たアルパイン志向のミトン。

独自の防水透湿素材、“BD dry”を使用した3レイヤー素材でストレッチ性も併せ持っています。
またシンプルながらも立体裁断が効いており、手を動かす際のストレスは感じません。

アッパーにはリフレクトロゴ、パームにはグリップと耐久性を高めるテクスチャードパームパネルを採用。

カフのドローコードはワンハンドで締め上げ可能です。

重量はMサイズで92gと先の2双よりは重いですが、手に取っていただくと、生地の強さを感じていただけると思います。

フィットは少しゆったりしているので、肉厚なグローブでもレイヤリングし易いかと思います。
オススメは先日紹介した“extremities|Paradox Mitt”(→)との組み合わせ。
非常に軽量且つ高い保温力を備えたグローブレイヤリングになります。

これから春山の準備をされるお客様も是非手先の冷え対策お願いします!

小泉がお送りしました!

Scroll to top