この時期から楽しめる。AXESQUIN -modified- の COTTON DUCK OVERALLS

「まだまだ冬です。」と、スノーボードが好きな僕は今の季節を聞かれれば、そう答えるが、暦の上では立春も過ぎて春が始まってきている。

飯田家の庭先には、何も手入れがされていない梅の木に今年も順調に花が咲きだし、それに気がついた為か、日の入りも少し遅くなっている事に気がつく。

それでも朝晩の冷え込みはまだまだ春を感じさせず、降雪予報を見ながら次の休みの雪のコンディションを気にする日々。そんな感じで、フカフカの雪を滑りたい僕にとっては今はまだ冬なわけですが、それでも時折、春先のシャバシャバになった雪を滑る事をイメージし、少し春が来るのが楽しみにし始める頃が、僕にとっての立春なのかもしれない。

 


この時期から楽しめる。
AXESQUIN -modified- の COTTON DUCK OVERALLS

立春が過ぎて春の空気が少しずつ感じられるようになる中で、moderateの店内も一部のブランドによっては、続々と春の新作アイテムが入荷してきています。ただ、今は検品と店出しをするのが最優先の為、オンラインショップやBLOGでのご紹介は、もう少し先になりそうですが、それでも、この時期から楽しめるアイテムも沢山ご用意させて頂いております。

AXESQUIN -modified-  /  COTTON DUCK OVERALLS(→

こちら、ご存知の方も多いかもしれませんが、「凌ぎ」をテーマに独特の世界観で作られるアウトドアブランド「AXESQUIN (アクシーズクイン)」が、2020年の秋から新たに始めた「AXESQUIN -modified- 」という、タウンユースをメインにつくられたスピンオフ的なブランド。

その「AXESQUIN -modified- 」からリリースされ、非常に評判の良かった「 COTTON DUCK OVERALLS」

60年代のブリティッシュワークのオーバーオールからヒントを得て作られたと言われるデザインは、アメリアのワークウェアーとは少し違った雰囲気をもつヨーロッパ特有の上品な仕上がり + 現代の日本人が好む綺麗なワイドシルエット。この2つが相まって本当にカッコイイパンツ。

11号帆布生地を使い、着込めば着込むほど味が出てくる素材は、デニム同様に長くお付きし自分らしく育てる事が出来る、エイジングを楽しめるアイテム。

コットン素材の為、ハイキング等には不向きではありますが、その分火の粉には強いので焚き火等キャンプシーンで活躍してくる事間違いなし。

これから春に向けて、厚手のアウターを着ることが少なくなってくる頃に、この手のオーバーオールはルックス的にも大活躍してくれます。


(179cm / 67kg / size:L)

秋頃に春先の分も見越して多めにオーダーさせて頂いておりましたが、思った以上に反響もよく、既にサイズ欠けしてるモノもございますが、立春の頃より楽しめるパンツアイテムとして、是非、ご検討頂いて良いパンツだと思います。


(179cm / 67kg / size:M)

ちなみに、ワイドシルエットのオーバーオールの為、サイズ選びに悩む方も多いと思います。参考までに、僕はこのパンツに関して言えば、大き目に穿きたいので、通常のパンツのサイズを選ぶように「Lサイズ」を選びますが、もし、ワイドパンツが苦手という方は、ワンサイズダウンして穿くのもアリかもしれません。

個人的には、ワイド具合を楽しんで頂きたいので、是非、通常のパンツサイズでお選び頂くことをお勧め致します。

また、サイズによっては女性の方でも着用して頂けますので、是非、チャレンジしてみては如何でしょうか。

投稿者:飯田

 

Scroll to top