殆どの雪上アクティビティで活躍します!Teton Bros. のSerac Pant(セラックパンツ)

「雪山用のパンツが欲しい。」

でも実際に何を買って良いのか迷うと思います。

もし貴方が、登山もするし、バックカントリーもするし、ゲレンデスノーも楽しむといった、雪山をマルチに楽しまれるのであれば、間違いなく今回ご紹介するTeton Bros.のSerac Pant(セラックパンツ)がおススメ!

 


雪上でのほとんどのアクティビティで活躍します!
Teton Bros. のSerac Pant(セラックパンツ)(→

それは、2020年2月上旬の事。

秘境と言われる福島県は檜枝岐村で開催されたTeton Bros.の Off Site Meeting。僕は、そこで今回ご紹介するSerac Pantをテストさせて頂き、このマルチなパンツのポテンシャルを知った!(その時の様子のBLOGはコチラ→にてチェックしてみてください。)

雪上で行われた一泊二日のTeton Bros. Off Site Meetingにて、スタートから東京まで戻ってくる道中、更には、都内の電車移動まで、ずっと着用していても全くもってストレスが無かったSerac Pant。

何故、そこまで快適と思えたのか?


ソフトシェルに匹敵するスーパーストレッチ

Serac Pantは、Polartec が新たにリリースする”スーパーストレッチNeoShell”を使用したハードシェルパンツ。と、言ってもそのストレッチがスーパー過ぎる為、ソフトシェルパンツと言っても過言ではないほどのアイテム。

絶妙な太さを持たせたルエットに、そのスーパーストレッチが相まって、足元が装備で重たく冬の雪山シーンでは本当にストレスフリーな穿き心地を実現。

ただ、それだけではあの快適性を語るに少し物足りない。


高透湿+ベンチレーションであらゆる運動でもオーバーヒートしらず!

Serac Pantのメイン素材、Polartec社のNeoShell(ネオシェル)と言えば、世の中にある他の防水透湿性素材と比べて群を抜く透湿性の高さで有名な素材ですが、その素材を使用しながらも、更に、大腿部外側にベンチレーションを配する事で、運動強度が高くなるようなシーンでも物理的に換気が行える為、オーバーヒートになる事を軽減してくれます。

僕の経験で言えば、-10度ぐらいのバックカントリーシーンから、先日行った藤原岳(→■)のスノーハイクまで。そして、檜枝岐から帰る車で移動する車内や東京都内の電車内まで快適に使用出来ました。(あっ!ちなみに参考までに、Serac Pantの下には、殆どのシーンでウールのタイツを着用しています。)

パンツのベンチレーション機能は、ハードシェルであれば割とスタンダードな機能なのですが、ソフトシェルパンツとしてみると意外と付いていない事が多かったりしますよね。

透湿性の高い生地に物理的に換気が行えるベンチレーション。そして、先にご紹介したストレッチ性の高さが加わると、「え?!これは、普通にソフトシェルパンツなんじゃないの?!」って思える穿き心地の良さと快適性がありながらも、そこには、ハードシェルとしての安心感もあり、それらがパンツのデザインとして共存する事で、ずっと着用していても全くもってストレスが無いと思える所以なのではないでしょうか。

そして、その穿き心地にプラスあらゆるブーツに対応する機能が兼ね備わっているから、マルチに使えるパンツとなるのです!


裾幅も変化自在!

あらゆるスノーシーンで活躍する(マルチに使う)には、色々なブーツに対応する事が必要。Serac Pantの裾には、ジッパーとスナップボタンで裾幅を調整する事が可能な機能が配されています。これにより、スノーボードブーツのようなボリューミーなブーツから、冬山登山用の靴まで色々な靴に対応する事が可能!また、裾の内側にはスノーゲーター付いていますので、別途ゲーターを使用する必要もありません。

スノーボーダーあがりの僕にとって、ブーツに被せることが出来るスノーゲーターは必要不可欠というか、これがあれば、本当にブーツやシューズ側に雪が入って来ないので、フカフカの雪の中を歩くのも安心!

これを経験した事が無い方は、是非、一度試して頂きたい機能。

 


滑りからハイクまで!本当にマルチに使えます。

ゲレンデで穿けるスキー・スノーボード用のパンツが欲しい。
ツアースキーやスノーボードでストレスの少ないパンツが欲しい。
雪山ハイク用の登山パンツが欲しい。

勿論、夫々に特化した最高のパンツもありますが、夫々に対応出来るパンツが1本あるのも便利だと思います。

少しお値段は高く感じるかもしれませんが、冬山用のハードシェルパンツを1本買う事を考えれば、その多用途な分お値打ち感が出ると思っています。


(179cm / 67kg / size:L)

まだまだ、雪山シーズンは続きます!冬山用のパンツでお悩みの方は、Teton Bros.のSerac Pantを候補に入れてみては如何でしょうか。

 

投稿者:飯田

Scroll to top