ハイク、ラン、トレーニング、色々使える薄手ソフトシェルパンツ

季節の変わり目。暖かい日もあれば肌寒い日もあったりと日によって大きく違う。また、日中は半袖で過ごせていたのに、夕方になると羽織り物が無いと寒い。時間帯によっても気温がバラバラ。そんな季節に穿きやすい薄手のソフトシェルパンツをご紹介させて頂きます。

 

THE NORTH FACE  Flexible Ankle Pant

THE NORTH FACEのパンツと言えばAlpine Light Pant、Doro Light Pantが非常に人気。でも個人的にはこのFlexible Ankle Pantも外せない。Alpine LightやDoro Lightの様に際立った立体裁断は無く、良い意味で「普通」に見えるパンツ。ここが重要で、普通である物の多くは「マルチ」でもあるのです。何か一つにピンポイントで特化していないが故に様々なシチュエーションで使う事が出来ます。

 


【モデル身長:163cm  体重:約55kg  Size:S  Color:K を着用】

膝下は裾に向かってテーパードがかかっており、太腿回りはゆったりしつつ足元はスッキリ。裾に絞りが入っているのでよりスポーティーな印象に。

 

 

2WAYストレッチ素材を採用しているので足上げも非常に楽。ヨガの様に静的なストレッチ運動にもオススメ。

 

 

生地はソフトシェルですが、光に当てると写真のように透け感がある程の薄手生地。この生地感なら春秋の登山、冬のランニングにジムワークと少し汗ばむ時に気持ち良く穿けます。

 

 

もちろん普段履にも。「アンクルパンツ」なので丈は少し短め。足首を少し出すだけ暑く感じず、ショートパンツの様なガッツリ肌を出すわけでは無いので、日中暑くて夕方寒い今時期におススメ。今季はW’sモデルも入荷していますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

 

さらにもう一本。薄手でオススメのソフトシェルがあります。

 

THE NORTH FACE  APEX Light Long Pant

ナイロン100%の生地を使いながらも優れたストレッチ性を持った生地を採用。高いレベルの吸汗速乾機能を持ちながらもアクティブシーンでの動きやすさも確保した軽量ソフトシェルパンツ。

 

 

生地を光に当てると先にご紹介させて頂いたAnkle Pantsよりも透け感が強く、生地厚も少し薄い印象。

 

 


【モデル身長:163cm  体重:約55kg  Size:S  Color:K を着用】

スマートなシルエットですが、身体にピッタリフィットする程のピタピタ感はありません。ランショーツぐらいなら下に穿けるので、ラン用のウォームアップパンツとしても使えます。

 

 

横から見ても言われなければアクティブ用のパンツだと分からないスッキリシルエット。これからの空気が乾燥する季節に嬉しい不快な静電気を軽減する静電ケア機能なのでランだけでなく、ジムワークやお仕事等のシーンにもおススメ。

 

 

末端処理には圧着処理が施されており、縫製の糸が見当たりません。末端に縫製が無いと裾で形が変わる事が無いのでパンツの形がより自然に写ります。末端に縫製があるか無いかは近くで見ないと分からないのですが、着た時の「形」に現れるのが不思議なところ。細い糸が入っていないだけで、よりシンプルになるのです。

動きやすくて、汗乾きも早く、スッキリ履ける。そんな三拍子が揃ったノースフェイスのパンツ達。季節の変わり目の今時期にベストなパンツが中々見つからない方は是非試してみて下さい。

 

本日のブログは松下がお届けしました。

 

 

Scroll to top