しっとり感が気持ち良いARC’TERYXのMOTUS AR CREW LS

moderate LIVE STOREは先日の配信で27回目。正式にカウントしだしてからの27回目であり、最初の数回は僕一人でやっていた時もあれば、「お家でテントイベント」的な内容で通常のライブ配信+もう1企画を盛り込み、週2回でやっていた時もあったから、それらを合わせるとおそらく30回は超えていると思う。

LIVE配信を初めたあの時は、何か自分達が出来る事で楽しんでもらえる事は無いかと思い、なんの策略もなければ先のこともあまり考えずにスタートしたけど、色々なトラブルもありながら、なんとなく僕たちらしいスタイルで継続出来ているのかなと思っているし、何よりも、「あのゆるい感じが好きなんです!」と言って頂けるお客様の声をモチベーションに楽しいでやらせて頂いています。

昨日は、リアル店舗も本当に多くの方にご来店頂き、なかなかの忙しさだった事もあって、実はLIVE STOREをお休みしようかと少し悩んだけれど、ここまで回数をやってくると、妙に休めない気持ちもあったりして。結果、やっぱりLIVE配信をやると自分達的にも楽しいから、やって良かったと思える。

それと昨日は商品以外に、BGMで使っている曲はなんですか?っていう、ちょっと嬉しい質問を頂いたりもした。

使っているBGM →  Johan Lilja – Get Your Love – Royalty Free Vlog Music 
サイト:soundcloudより

元曲はRedboneのCome And Get Your Love(→ for Spotify)で、僕はこの曲をガーディアン オブ ギャラクシーという映画で知って、その映画で使われている曲が全体的に好きでよくサントラで聞いていて、それとは別にLIVE配信用に著作権フリーの音楽を探していた時に、たまたまそのお気に入りの曲のブート版を見つけた事もあって、今それをBGMに使っています。

LIVE配信を始めた頃は、著作権の事もあまり気にせずに音楽を使っていたけど、やっぱりダメの事はダメなので、著作権フリーのを使うようになりました。正直、あまりBGMに拘るつもりは無いですが、定期的に曲も変えながら楽しくLIVE配信をしていきますので、ダラダラでルーズな内容ではございますが、ご観覧頂ければと思います!

moderate LIVE STORE とは? →
LIVE STOREのアカウントはコチラ → 

 


しっとり感が気持ち良いARC’TERYXのMOTUS AR CREW LS

今回ご紹介するアイテムは、昨日のLIVE STOREでもリクエストがあり少しご紹介させて頂いておりますが、改めてブログでもご紹介をさせて頂きます。

そもそも、Moutus(モータス)とは?

Moutusを知るには、先ずはPhaseというベースレイヤーシリーズを知ることが大切。

ARC’TERYXは、ベースレイヤーのシリーズにPhaseというシリーズがあります。そのPhaseシリーズは、ポリエステル100%でありながら、生地のヨコ糸に水分を吸い上げる糸と、撥水加工が施され基本的には水分を吸わない糸を交互に配しており、吸い上げた水分をウェアーに対して横方向に拡散させる事で、汗を吸い上げた高さで可能な限り乾かす事を実現。これにより、汗が重力でウェアーの下へ溜まってしまう事などを軽減する効果等が得られます。

そのPhaseシリーズは、あくまでもベースレイヤーとして発売されていた為、基本的にはARC’TERYXの中で「NEXT TO SKI」と言われるフィット、ようするに一番身体に沿うようなピッタリフィットで作られ、効率よく汗を吸い上げ肌をドライに保つベースレイヤーでした。

一方で、そのNEXT TO SKIのピッタリフィットが、単体で着用した時に少しピチピチ感が気になる方もいるという事も含め、トレイルランニングのカテゴリーより、同じPhaseの生地を使って、単体で着用してもピチピチ感が出ないようシルエットが見直されたMoutus(モータス)というアイテムが出ていました。

ただし、今までのそのMotusからは、Phaseシリーズでも一番生地厚が薄いLTシリーズの生地のものしか無く、あとは半袖なのか長袖なのかと袖の長さ違いでしか選べず、その結果、涼しい~肌寒い時期に使うには少し心もとない時もありました。

そして、今シーズンより、そのMotusシリーズに少し肉厚のアイテムが新たに加わったのが、ご紹介しているMotus AR CREWになります。

 


単体で着用してもピチピチしない「トリムフィット」を採用。

先にも書いたようにMotusシリーズは基本的に単体でも着用出来るように、かと言って、レギュラーフィットよりも少し動きやすいようにシェイプされたフィットでもある「トリムフィット」が採用されています。

これにより、今まではARC’TERYXの化繊ベースレイヤーで中厚手のモノを選ぼうとした場合、ピチピチ系のPhase ARしか無かったのですが、これからはMoutus ARが確実に選ばれる事間違いナシ!

と言うのも実は・・・・。


(179cm / 67kg / size:M)

 


実は、2020FWシーズンからPhaseシリーズが無くなりMoutusシリーズに一本化されます。

Phaseシリーズのファンの方には少し残念なお知らせになるかもしれませんが、この秋冬シーズンからアンダーウェアーを除き、トップス・タイツ共に全てMotusシリーズに1本化されております。

ただ、逆を言えば、ARC’TERYXの中で化繊ベースレイヤーが一本化された事で、アイテム選びとして迷う要素がヒトツ減ったという事もありますが、それよりも、Phase ARがMotus ARに変わった事でフィットが見直され、その結果、本当に多様なシーンで着ることが出来る万能な中厚化繊ベースレイヤーに進化したと思っています。

また、Phase AR時代から評価が高かった「しっとりした着心地」が、トリムフィットと相まって更に気持ち良さが増しており、確実に病みつきになる事間違いありません。


(縫い目は、段差の少ないメローステッチを採用)

 


さぁ!Phase ARのしっとりした気持ち良い着心地を、色々なシーンで楽しみませんか!


(左→右:Crux Heather / Rhapsody Heather / Black Heather / Quantum Heather)

カラーは全部で4色。全てのカラー名の後ろにHeather(ヘザー)とつくよに、ノーマルの化繊ベースレイヤーに比べると少しコットンライクな、ちょっとスウェットを思わせるような、そんな、風合いとなっているので、アクティビティーシーン以外でもお使い頂けるのではと思っています。

 

《カラーごとの着用イメージ》


(179cm / 67kg / size:M)
パンツ:and wander / pocket strech pants / 3(


(179cm / 67kg / size:M)
パンツ:山と道 / DW 5- pocket pants / XL


(179cm / 67kg / size:M)
パンツ:ARC’TERY / Gamma LT Pant / M(

これからのウェアー選びは、遊ぶ場所や内容、そして、その運動量によって選ぶアイテムは人それぞれであり、非常に難し時期になってきます。ただもしご自身のベースレイヤーのラインナップの中で中厚手の化繊ベースレイヤーが無ければ、是非、今回ご紹介しているMotus ARを候補に入れて頂きたい!そして、それとは別に、日常でも着用出来るロンTを買おうと迷われている方は、フィールドでも街でも着れる万能アイテムとしてMOTUS ARをお選び頂ければと思います。

ちなみに、9/28時点ではmoedrateのオンラインショップでは、Motus AR【9,900円(税込)】はアップされておりません。もし、お急ぎでご入用の方はコチラ → のコンタクトよりお問い合わせ頂ければと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Scroll to top