お泊まりの質を上げるシュラフライナー&シーツは如何ですか?

急に夜は秋の気配を感じるようになりました。
湿度が低く、身体も動く、スポーツの秋はすぐそこですね!

さてさて、シルバーウィークは一足早く秋が訪れているであろうアルプスに行かれる方も多いと思います。
秋の夜長、快適な睡眠にお勧めのシュラフライナー&シーツをご紹介します!

先ずはコチラ!

“SEA TO SUMMIT|エキスパンダーライナー トラベラー ”→

SEA TO SUMMITのラインナップ中最もベーシックなモデル。

素材はポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)を採用し、肌触りや速乾性もありつつコスパの良さも実現。
2倍ほど伸びる伸縮性も魅力です。

形は“トラベラー”型を採用し、肩から足元まで同じ幅の長方形型となっており、足元もゆったりリラックスして寝ることが可能。

上部両サイドのフラップ部分は傷まないようにガセットを装備。

ピロー用のポケットも付いています。

洗濯機で簡単に洗えるメンテナンス性の良さも魅力。
それでいて、洗濯では効果が落ちない抗菌加工もされている為、長期間の使用でも衛生的に使えます。

重量は袋込みで407gと決して軽量ではない為、トラベルや小屋泊のシーツとしての利用がお勧めです!

続いてこちら。
“SEA TO SUMMIT|サーモライトリアクター ”→

ベストセラーモデルのこちら。
これからの冷え込みが厳しくなるシーズンには最も重宝するモデル。

中空繊維、“サーモライト”は軽くて保温力も抜群。
寝袋のライナーとして使うことで、最大8度も温度域を広げることが可能です!

形はマミー型となっており、顔周りはドローコードで絞れるので、ヒートロスを最小限に抑えてくれます。

マミー型とは言え、こちらもかなりストレッチ性の高い素材なので、単体での使用や、シュラフのフットボックスが広めの場合は足が窮屈といったストレスは感じにくいかと思います。
こちらも洗濯機で洗えてメンテナンスが容易に行えます。

重量は意外と軽い271g。
夏用シュラフで春や秋のテント泊などが心もとない時は是非お役立てください!

お次はコチラ。
“SEA TO SUMMIT|シルクライナー トラベラー|¥10,000+tax ”→Comming soon…

上質なリップストップシルクを用いたライナー。

シルクのパネル自体にはストレッチ性が無い為、両サイドにポリエステル/ライクラのストレッチパネルを配し、寝返りなど、身体の動きにストレスを与えません。

形は“トラベラー”型。

便利なピローポケットも装備しています。

重量は袋込みで実測198g。

なんとこちらも洗濯機で洗え、色落ちしにくい生地ですので、気兼ねなくお使いいただけます!

言わずもがな最高の肌触りで確実にリラックスして眠れる事間違いなしです!
通販ご希望の場合はお問い合わせフォーム(→)よりお問い合わせ下さい。

最後はコチラ!
“cocoon|トラベルシーツ シルク”→

先ほどの“SEA TO SUMMIT|シルクライナー”によく似た形のライナー。

SEA TO SUMMITで言う所の“トラベラー”型となっており、こちらもピローポケットを装備。
滑らかな感触はピローも上級なものに仕立ててくれます。

写真では判り辛いですが、上面のパネルは大きく開くので、入り込むのが楽なのがグッドです。

上面と下面が接する負荷の掛かる部分はガセットで補強されています。

先のアイテムよりシンプルな作りでストレッチパネルなどは無く、軽量化を優先。
実測は159gと今回の中では最も軽量です。

因みにこちらの洗濯方法は手洗いもしくはドライクリーニングとなります。

今回ご紹介した4モデルの収納サイズ比較はコチラ。


求めるスペック、用途、ご予算等に合わせて最適な一つをお選び頂ければ幸いです!

 

小泉がお送りしました!

Scroll to top