MTBからHIKEまで!NORRONAのfjora mesh Gloves(フィオーロ メッシュ グローブ)

自分の休日に雨も降らずに晴れると普通でも嬉しいのに、それがこの梅雨時となると特別感が凄い。

 

6月17日(水)

ここ三重県は、しばらく続いた雨天からの天気が回復し、丁度、晴れ間が続いた二日目。気温がほんの少し低かった事もあるが、何よりも湿度が低かった為、日陰が気持ちよく、低山遊びが最高に楽しめた。

もちろん、遠出をして遊びに行きたい場所も沢山あるけれど、地元の山も遊び方を変えればやっぱり楽しいわけで。今日は、自転車好きのメンバーに誘われて、三重の某所にMTBを楽しみに行った。

何気に初めてのフィールドであり、初めて一緒にMTBを乗るメンツ。そこに、特別感が感じられる梅雨の晴れ間がタイミングよくハマれば、楽しくないわけがない!

これについて、色々書きたい事もあるけれど、少し意図的に抑え込んでいたMTB熱、いや!自転車熱が再沸騰しそうな予感・・・。

 

兎に角、遊び慣れたフィールドや山域でも、遊び方を変えたりメンバーが変わるだけで、新しい発見があるので、是非、皆さんもいつもと少し違いスパイスをもって、地元の山を楽しんでみては如何でしょうか?

 


MTBからHIKEまで!NORRONAのfjora mesh Gloves(フィオーロ メッシュ グローブ)(→

昨年から5月ぐらいからMTB用のグローブとして使っているNORRONAのfjora mesh Gloves(→

正直、バイク用のグローブの良し悪しが分かるほど沢山のアイテムを試した訳でもなく、昨年はノリと勢いだけでNORRONAのfjora mesh Glovesを選びんだが、これが実に良い!

手の甲側(上の写真で言えばGRAY色の部分)は、伸縮性のあるメッシュ生地を使っており、暑い時期にクローブをしなくてはいけなシチュエーションでは暑さを感じにくく仕様となっている。

 

手のひらの部分は、通気性を確保する為にパンチされた合成皮革が使用。少ないチカラでもしっかりとハンドル等の握る対象物をホールドしてくます。

そして、一番のお気に入りポイントは、手首の部分が非常に短くマジックテープ等のベルクロカフになっていないという点!

正直、グローブたるもの、手首のカフの部分はベルクロになっているモノが普通と思っており、これを確認せずに購入した僕にとって、最初は「しまった~」の一言でした。

しかし、手首のカフのベルクロが無くてもしっかりとグローブが手に吸い付く感じと、さらには、その手首の部分のベルクロ等が無いことにより、暑い時期にグローブをしていても、グローブの暑さを感じくいのが特徴。

 

冬は、首・手首・足首にあたる「三首(ミクビ)が冷えると身体全体が冷える」と言われております。その発想で言えば、夏はその逆で、ミクビが温まりすぎると、暑さを感じる原因にもなり、それが少しでも回避出来るfjora mesh Glovesは非常に優秀だと思う。


(親指の付けの黒い根部分は、鼻水などを適したノーズパッドで何よりもベンリである!)

 

 

moderateとしては、MTBユーザーに使って頂きたいという部分に加えて、ハイカーにもお勧めできるクローブとしてfjora mesh Glovesをセレクトさせて頂いております。

是非、暑い時期の登山でグローブが熱くて仕方がないという方は、fjora mesh Glovesを試してみては如何でしょうか!?

 

投稿者:飯田

Scroll to top