BLACK DIAMONDの新しいヘルメット、”ビジョン”登場

もう少しで本格的なアルプスシーズンとなりますが、今シーズンは色々な意味で例年以上に気を付ける必要がありますね。

登山において物理的な障害から身を守る最たる道具と言えばヘルメット。

今シーズン、クライミングギアで名高いBLACK DIAMONDより、新作ヘルメットが登場しております。
“BLACK DIAMOND|ビジョン,ビジョン MIPS”→

昨今の流れである、サイドと後頭部の緩衝材が剥き出しになったハイブリッド構造を採用。

もろに衝撃を受けるエリアのみをポリカーボネート素材で強化することで、BDのラインナップで最も堅牢でありつつ、軽量さを維持しています。

そうなるとサイドや後頭部は大丈夫なのか心配になりますが、UIAAの安全基準を満たす強度は確保しているのでご安心を。

また強度を確保しつつベンチレーションもしっかり備えているので、通気性、快適性も申し分ありません。

そしてブラックカラーのモデルは”MIPS”という新たなテクノロジーを搭載。

内側の黄色いライナープレートがスライドするため、斜め方向からの落下物がヘルメットに当たった瞬間、本体とプレートがずれて衝撃をいなしてくれるのです。

今までありそうでなかったシンプルかつ凄い機能かと思います。

その他、内側のパッドは取り外して洗浄が可能。

ヘッドライトのクリップも標準装備。
前後のロゴはリフレクターになっています。

サイズ調整は後頭部にあるシンプルでクイックかつしなやかな樹脂製のベルトで行います。

これだけ柔らかいので、嫌なゴツゴツ感はありません。

重量は通常のビジョンがM/Lで実測245g。

MIPSが270gとなっており、

かぶり心地こそ変わらないものの、頭を振ると僅かですが重量差を感じます。



地震等も多発している昨今、一般登山道でも落石等のリスクが低いとは言い切れない現状があります。
ご自身でしっかり考え、適切なモデルをチョイス頂く事が、結果安全への意識、関心へと繋がる事と思います。
是非しっかりとした対策をし、夏山を楽しみましょう!

小泉がお送りしました!

Scroll to top