ここ最近の寒暖差で体調を崩している飯田です。

原因は、就寝時の格好と確実に分かっている。薄着のうえ、更に布団もろくに掛ける事もなく寝ているもんだから、だいたい朝方に寒くて目が覚める。ここ10日ほどはこれの繰り返しで、寒さと睡眠不足の影響で結果的に体調を崩している。

日中、起きている時は服を着たり脱いだり、窓の開け締めやエアコンの調整等で暑さ寒さをコントロールする事が出来るが、就寝時はそれが全て後手に回っている事が多い。寝る時用に、もっと快適なウェアーがあれば良いのだが・・・。

今日のブログでは、寝る時用に調子の良い服ではなく、この時期の日中に着たくなるAXESQUINのハヲリモノをご紹介させて頂きます。


この時期に欲しくなるAXESQUINのハヲリモノ

【ハヲリモノ】

ちょっと涼しい時に羽織ったり、ちょっとした雨を凌いだりするのに便利なハヲリモノ。シワ加工された生地はコットンライクで、ほど良い厚みとハリコシ感があります。すっきりとしたデザインで風通しのいいラウンドネックはオーバーヒートを防いでくれますが、もし、首まわりが寒い時には別売のクビマキを合わせて快適な状態にしてください。着丈は少し長めですが裾のスリットによって動きやすさを確保しています。春から秋まで何かと出番の多いハヲリモノはシノギングに欠かせないアイテムになるでしょう。

AXESQUIN ホームページより引用

先にお話しておくと、こちらの商品はAXESQUINから今年の春・夏シーズンにリリーースされていたアイテムであり、この秋冬には発売されていないアイテム。

僕の記憶では4月の中旬頃に入荷したアイテム。そのタイミングからでは着れるシーズンやシーンが限られていたのも事実で、その時も多くの方にご購入して頂きましたが、大体の方が秋の涼しさが感じられる時に着る事を想定されて買って頂いていました。

そして、ついにハヲリモノが活躍するシーズンがやってきた!

詳しい商品紹介は、過去のブログ(→)でスタッフ松下が書いてくれているので、そちらをチェックして頂ければと思いますが、とにかく、このビンデージナイロンの風合いと安心感のある強度が、この時期からの山遊びや街での羽織物としてしっかりと活躍してくれる。

 

着用時のイメージも、下にレイヤリングするアイテムや色、パンツの丈や素材感等で本当に変わってくるので、変幻自在ないアイテムの印象もあります。ちなみに、下でスタリングしている格好は、コットン等は一切仕様していませんので、シノギングスタイルからハイキング等の軽い山遊びでも十分にお使い頂けます。

 

■ALL AXESQUIN

トップス(インナー):AXESQUIN / ヒトリシズカ / size:L →
トップス(羽織物):AXESQUIN / ハヲリモノ / size:L →
パンツ:AXESQUIN / ハヲリモノ / size:L →

■mix style

トップス(インナー):and wander / hybrid base layer long sleeve T / size:4 →
トップス(羽織物):AXESQUIN / ハヲリモノ / size:L →
パンツ:and wander / CORDURA dry chino pants / size:4 → commng soon

 

紅葉も地域や標高によっては始まってきています。鈴鹿山域は、まだ暑さも残っており紅葉が楽しめるまではもう少し掛かりそうですが、その頃になると、よりハヲリモノが欲しい頃になってきますね。

早く秋が深まると良いですね!

投稿者:飯田