この時期は展示会が多く出張シーズンの為、あまり山へは行けず。ただ、探してみると意外と街中にもトレイルがあるんです。家から10分程度走ったところにある公園。そこに丁度良いトレイルがあるので出張シーズンが終わるまでは通うことになりそう。

 

最近になって、ここ三重県でもようやくセミの鳴き声が聞こえてきました。どうやら梅雨明けが近いよう。気温がグッと上がって暑い日差しを感じる夏本番。本日のブログではそんな真夏に気持ち良く穿けるパンツをご紹介致します。

 

AXESQUIN アヲネロ (写真左から墨色 鉄紺 鴬茶)

アヲネロ(青嶺ろ)とは木々が青々と茂っている山のこと。梅雨に沢山の水分を蓄え、夏の日光で育った木々が山では元気に成長します。そんな「青嶺ろ」の山で穿く事を想定したパンツなのです。昨シーズンも多くのお客様からご好評頂きリピーターも少なくない人気アイテム。

 

 

人気のポイントは、やはり生地感。サラサラの薄い生地は汗を掻いてもあっという間に乾いてくれる。まさに夏のシノギングにうってつけ。さらに今季は、昨年のモデルよりも生地の耐久性がアップしています。

 

 

作りはとにかくシンプル。ウェスト周りにはドローコードが付いているだけ。前立てファスナーもありません。ちなみにドローコードはバックパックのバックルと干渉しないように少し横にズラしてあります。

 

 

ポケットも左右にカーゴポケットが1ずつあるのみ。あれこれ入れられる便利ポケットは付いていません。ちなみにカーゴポケットは山と高原地図が丁度入るサイズ感。

 

 

シンプルな構造が故にめちゃくちゃ軽量。実測値でXSサイズ:約90g、Sサイズ:約96g、Mサイズ:約102g、Lサイズ:約107gとなっています。これなら携帯しても苦にならないので、夏場の旅行の際や高山域へ遊びに行った後のリラックスウェアとしても使えます。

 

 

着用イメージ


【モデル身長:約163cm 体重:約54kg  サイズ:S  カラー:墨色 を着用】

夏になると中々ロングパンツを穿く機会が無く、何よりも暑いからあまり穿きたくない。でもアヲネロならサラサラの肌触りと速乾性で涼しく気持ちよく穿けてしまうんです。9分丈という点も涼しさを感じられる大切なポイント。

 

 

ショートパンツもあります。


【モデル身長:約163cm 体重:約54kg  サイズ:S  カラー:鉄紺 を着用】

アヲネロが涼しいのは分かるけど、夏はやっぱりショートパンツがいい!と言う人にはアヲネロショートがおススメ。生地はアヲネロと同じ物を使用しているのでサラサラ感と速乾性は同じ。一度穿いたら病み付きになる気持ち良さです。

 

 

アヲネロショートはハーフパンツ丈になる分、さらに軽量。実測値でXSサイズ:約74g、Sサイズ:約78g、Mサイズ:約82g、Lサイズ:約85gと全てのサイズレンジで90gを切ってきました。穿いている事を忘れてしまいそうな軽さ。店頭ではハンガーに吊るして並べてあるのですが、パンツよりもハンガーの方が断然重いんです。手に取って頂く際は、是非ハンガーから外してご覧下さい。あまりの軽さに驚きますよ。

 

本日ご紹介させて頂きました、アヲネロシリーズ。実を言うと私も昨年から愛用しています。低山へ出掛ける時にも使っているのですが、泊りがけで出張へ行く際には必ず1本持っていきます。乾くのがとても速いので、宿泊先で洗濯すれば翌日にはまた穿ける。パンツ1本分の重量をカット出来るんです。展示会場を回るとカタログをたくさん頂くので帰りにはテント泊分くらいの重量を担ぐことになります。その為、少しでも荷物を減らして臨みたいのです。

山だけでなく、普段から旅行にまで夏には大活躍してくれるのがアヲネロシリーズ。梅雨が明ければ夏本番。暑さと気持ちよく付き合う為に一本如何でしょうか。

 

本日のブログは3日前から胃腸風邪にやられてダウンしている松下がお届けしました。