6月8、9日にかぶとの森テラス(⇒)さん主催にて行われる「LOCAL FITNESS FESTA トレイルランニングDAY」(⇒)。

そちらで募っているトレイルランニング初心者の方向けの道具や選び方などを、ここ数日のブログで紹介しております!

  • さぁ!トレイルラニンングを始めよう。
    LOCAL FITNESS FESTA トレイルランニングDAY(
  • これからトレランを始めたい方へ。~ウェアについて(パンツ&ベースレイヤー)~(
  • これからトレランを始めたい方へ。~バックパック編 ~(1/2話)()

    そして本日はシューズ編です。

これからトレランを始めたい方へ。~シューズ編~

はじめに私がトレイルシューズを購入した切欠

はっきり言ってどうでもよい話ですが(笑)、せっかくなので私がトレイルランニングシューズを買った切欠を思い出してみました。
それは、それこそ登山を始めた切欠と同じく、“ファッション”でした。
当時(9年位前?)履き心地の良いスニーカーと言えば、ニューバランスがあまりにも有名で、もちろん自分もそのユーザーの一人だったのですが、それにも少し飽きてきていた頃、とある有名セレクトショップが提案する旧m社のトレイルランシューズを使ったスタイリングの提案が斬新だったのを覚えています。
その靴は10万人以上の足型データから導き出した最適なフィット感を売りにしており、確かにNB並みに履き心地の良いシューズでした。
当時から登山は嗜んでいたため、里山ハイクにトレランシューズを履いていたりはしましたが、まだまだマイナースポーツだったトレイルラン。
私も皆様と同じく(!?)最初は、『山を走るなんてそんな体力ありません!』と思っていた身でした。笑
しかしこの店で働くようになったのを切欠にトレランの面白さが分かるようになったのです。
結局その靴で50kmのレースを完走するまでに至っています。

 

初めから正解なんて判りません!!笑

先に記述した私の初めてのトレランシューズは、今考えれば足型が合っていなかった気もしますし、サイズ選びも間違えていた気がします。
そして今履いているシューズも決して自分の足の形や走行スタイルに合っているとは言えないかもしれません。
それは、何足か履いて比較するものが出来て初めて判ることで、1足目から100点だったとしても、最初からそれが判るという事はまず無いと思って頂いた方がいいかと思います。
また選ぶ基準は人それぞれで、私のようにコーディネート重視という方もいますし、兎に角話題の靴を履きたいという方、知人に勧められたから絶対コレという方もいます。
当店では、お客様のご意見も尊重しつつ、フットスケールで足の長さや幅、甲の高さなど、沢山のお客様の足を見てきたスタッフが最適なモデルを何型かご提案させていただいております。

足は走行中最も負担の掛かる場所と言っても過言ではないので、是非店頭にてお試しいただく事をお勧め致します!

 

 

初心者の方にお勧めのラインナップをご紹介!!

細かい事は個々の商品ブログで書いておりますので、今回はざっくりお勧めポイントをご紹介します!

ブレーキ性能、フィット感重視ならコレ!

“LA SPORTIVA|KAPTIVA ”⇒

シューズを探しに来られる方のご要望として多いのが、グリップ性能です。
特にロードシューズでトレイルランを体験された方は、下りでシューズが滑って怖かったからグリップのいいものが欲しいと仰います。
下りの制動力と言えばスポルティバが得意としている所。

KAPTIVAは新開発のソールパターンと粘りのあるアウトソール“FriXion White”で抜群のグリップ性能を発揮します。

また初めからソックスが縫い付けられたような“Trust-Fitシェイプ”により、ぴったりと足の甲へフィットし、靴との一体感を楽しめます。

クッショニング、横着な方、見た目重視の方はコレ!

“SALOMON|SENSE RIDE 2”⇒

何と言ってもこちらはクッション性能が抜群。
筋肉の微振動を抑え、蓄積疲労を抑える“VIBE”ミッドソールを採用。
見た目こそ普通の厚さのソールに見えますが、長距離を走った翌日の疲労感は、VIBE非採用シューズと比較すると歴然です。

また同ブランドシューズの代名詞でもある“QUICKLACE”(⇒)は、一瞬にしてレースアップを可能にしており、いちいちシューレースを結んだり解いたりするのが面倒という横着さんにもピッタリです!

にわかにファッション業界からも注目されているブランドで、作りの良さ、フォルムの美しさは折り紙付きです!

 

幅広甲高の方、ナチュラルランニングを体現するならコレ!

“ALTRA|TIMP TRAIL 1.5”⇒

日本人の足型に多い幅広甲高足は、幅のタイトなヨーロッパ系ブランドの靴との相性はあまり良くなく、何を履いていいのか分からないという方も少なくないかと思います。

そこで今旋風が巻き起こっているブランドが“ALTRA”(⇒)です。
ナチュラルランニングを体現する為のコンセプト“ZERO DROP”(前後高低差0のソール)と、それを妨げない為の広めなトゥーボックス、柔らかいアッパーなどが特徴で、熱狂的なファンが続出しているブランドです。


生涯スポーツとして、そして上り下りの多いトレランで考えた時のナチュラルランニングの有効性、またそのコンセプトが結果日本人の足にも合いやすい形になっているという2重3重のメリットが多数のファンを生んでいる要因です!

今日ご紹介した3型はとてもお勧めですが、それ以外でも良いシューズは沢山あり、初心者だからこれはダメという事は殆どありません。
足型以外にも、使い方、走行距離等も加味してご提案しますので、是非店頭にてご相談いただければと思います!

小泉がお送りしました!

カテゴリー: BLOG