先日の定休日は、近くの山へ行こうと庭で準備をしていると、昔からムチャクチャお世話になっているお隣のおばちゃんに呼び止められ、「昨日、不審者が僕の家の裏口に居た」と教えて頂き空き巣未遂騒動が勃発!!

結果的には不審者ではなく、母の介護関係者だった為に、珍騒動で終わったので一安心。久々に、近所同士で話す時間がとれて、そして、近所同士が助け合う感じが出て凄くホッコリした時間を味わえた。

そんなこんなで、時間的な都合で山へは行けなくなったので、出来た時間で皆が面白いという映画を観に行ってきた。

「カメラを止めるな」の画像検索結果

確かに面白かった!ネタバレになるといけないので、映画について何も書きませんが、映画を観終わった後に、今朝の空き巣未遂珍騒動のドタバタ感を思い出して、また、ホッコリした1日でした。

この映画、僕みたいな映画素人でも楽しめるので、お時間があれば、是非、観に行って欲しいですね!

 


patagoniaのCap Daily LS Graphic T-Shirt と Nine Trails Bike Jersey

この時期の低山域では、まだ活躍の少ないロングスリーブ系ですが、標高によっては欲しくなってくるアイテム。実際に、秋を感じる風が街でも吹き出す頃には、いつも品薄になってしまう。

特に、今回ご紹介する2つのアイテムは、山から街までシームレスに使えるアイテムですので、気に入っていただければ「オハヤメニ!」といった感じです。


patagonia Cap Daily LS Graphic T-Shirt ⇒

patagoniaのベースレイヤー群の中でも人気の高いキャプリーン・ライトウェイト・クルーを、生地の織り方や縫製パターン等を変え、もう少し生地厚をあげることで、日常でも着用しやすくしたのが、このCap Dailyシリーズっと言った感じですかね。

moderateでは、Cap Dailyシリーズの中でも、patagoniaらしいメッセージが詰まったグラフィックがプラスされモノを中心にセレクト。


スキーを履いたアメリカバイソンのシルエットに、夜の雪山と思われるグラッフィック。ボディーカラーも、独特のカラーリングですが、ランパンからデニムまで実は結構使いやす色目だと思います。

 


どこか懐かしさを感じる書体で「patagonia TRAIL RUNNING」と、めちゃくちゃストレートなメッセージ。TRAILとRUNNINGの間ラインが、山のこう配を感じるは僕だけ?!

霜降りのGRAYボディーに擦れた雰囲気のブルー色の文字。誰かのノートの隅にボールペンで書かれたような落書きで個人的にお気に入り!


(179cm / 63kg / size:M)

 


patagonia Nine Trails Bike Jersey ⇒

MTBカテゴリーから、2018年の春夏シーズンより登場している7分丈のバイクジャージ。コットンライクなポリエステル100%で出来た Nine Trails素材は、patagoniaの中でも非常に人気の高いアイテム。

ランニング用のNine Trailsには無い、右ヒップの小さな隠しジッパー式ポケットはカギ等の貴重品を入れたり、ちょっとした行動食等を入れるに便利!

もともと、MTBユーザーの事を考えられてつくられた7分袖ですが、その丈感がハイカーやランナーからすると珍しく、また、袖口のシルエットも良いので街着ユーザーにも支持を得て、今年の春夏に発売されと一気に人気商品となり、以外と買いそびれた方も多いのでは?(僕は、完全に買いそびれました!)


さて、明日からの二日間は、blooper backpacks 展示・受注会がmoderateで開催されます!(⇒

また、イベント初日のみですが、おいエナの試飲・即売会も急遽決定しております!

お時間がある方は、是非、moderate遊びに来て頂ければと思います!

オンラインショップにまだアップされていない新作が実は店頭に沢山あるんです!
投稿者:飯田