朝のローカル番組で聞いた話だと、本日9月3日は語呂合わせでグッドスリープの日だそうです。

皆様はテン泊やキャンプの際快眠できていますか??
どうしてもシュラフで寝るとなると窮屈なイメージを受けてしまいますが、本日紹介するシュラフは快眠間違いなしのやつです!

“NEMO/ソニック15”⇒

 


膝回りのストレッチで寝がえりなどもストレスフリー!

マミー型のシュラフは脚を自由に動かせず、快適とは言いづらい夜となる方も多いのではないでしょうか。
しかしソニック15をよく見ると真ん中より下の部分は若干シェイプされシワが寄っています。

この部分を両サイドに引っ張ると・・・

シワが伸びシュラフがストレッチしているのが判ります!
無意識下で身体を動かす寝返りなどでも、動きを制限する事なく、結果快眠へとつなげられる細かいギミックです!

 


保温力を微調整出来るアジャスタブルサーモギル!

マミー型シュラフというと、全身全てを覆う為、夜中たまに熱過ぎて起きてしまう事は無いでしょうか?
そこで身体を冷まそうとジッパーを開けると、冷気がダイレクトに侵入し、解放した所だけ異常に冷えてしまうなんてことも。

そんな時便利なのがこの“アジャスタブルサーモギル”。

少々オーバースペック気味な季節でも、この部分を開放することで、保温力を調整することが可能です。

完全には解放されない所がミソです!

ヨーロピアンノームのT-Comfortが-2.8℃、T-Limitが-9.1℃なので、正に今時期の高山域で使用する際には活躍する機能かと思います!

他にも、表面には耐久撥水加工がされ、フットボックスとフードには防水透湿素材が使われるなど濡れ対策も考えられていたり、

首元を温め冷気の侵入を抑えるドラフトカラーなど、一見するとわからない所もしっかりと作り込みがあります。

収納サイズはそれなりですが、コンプレッションスタッフサックも付いてくるので、かなり小さくなりますよ。
(左:ナルゲン1Lボトル、真ん中:NANGA/オリジナル500STD)

これ一つあればキャンプでも登山でも、3シーズン快適な夜を過ごせそうです!

小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG