御在所裏側ランとカフェとリカバリーと。 – VENEX(ベネクス)リカバリーウェア

IMG_4466.jpg

先日未明、国道23号をひた走る2人組と出会いました。
どこまでいくのかと訪ねると、伊勢までだとか。
自分が軽く寝ぼけていたこともあり、ちょっと何を言っているのか分からなかったので、軽く相づちを打っておきました。
少々の休憩の後、2人は再び南方面へ走り去っていきました。
既に暑くなってきているAM5時の一コマ。
そんなやりとりの数時間後、自分は山に向かいます。
何度かイベントでご一緒させていただいているA氏と御在所方面へ。
前回探検したトレイルを一部使用し、気持ちよく走れるコース設定。
今回は道を覚えたため細かいロストもなく、スムーズに進むことが出来ました。
IMG_4475.jpg
群界尾根からクラ谷分岐方面へ。
平日ということもあり、全く人とは会わず貸し切り状態!
IMG_4484.jpg
相変わらずカッコイイ、骨。
何度も渡渉を繰り返し、谷沿いの涼しげなトレイルを雨乞方面へ。
ちょこちょこ写真撮影会を開きつつ進みます。
IMG_4481.jpg
鈴鹿は登山口から小1時間で深い自然と戯れることが出来る楽しいエリアですね。
時折そのハードさにやられてしまうこともありますが。
東雨乞岳~雨乞岳へ。
IMG_4487.jpg
周囲を全て山に囲まれた東雨乞岳山頂。
鈴鹿スカイラインを走るバイクも今日は少ないようで静かでした。
日差しは容赦なく照りつけ、じりじりと水分を奪っていきます。
そしてお楽しみのダウンヒルへ。
前回コテンパンにやられた急登が、今回は楽しめるダウンヒルに変貌!
予想通り楽しめて、かつ長い下りとなりました。
いかにスピードを殺さずに、かつスムースに走り抜けることは、永遠の課題かもしれませんね。
スタート地点の武平峠まで戻って、約11kmのラウンドコース。
A氏、ありがとうございました!
下山後はアクアイグニスでひとっ風呂浴び、前々から気になっていた近鉄湯の山線・高角駅にほど近いカフェへ。
IMG_4497.jpg
BOND CAFE KITCHEN!!(⇒)
ランチメニューもいくつか選ぶことが出来、リーズナブル。
IMG_4496.jpg
自分はタコライスをチョイス!
スープ・サラダ付きで880en、ドリンク付けると+100en、さらにデザートもプラスすると+150enとなかなかリーズナブル。
セットの飲み物だけでなく、ドリンクメニューも豊富。
場所柄静かなところなので、雰囲気もよく、通ってしまいそうです。
オススメ!
100マイルレースも近づいてきて、いかにして日頃から疲れを溜めないようにするかが最近の課題です。
きちんとした食事をすることはもちろんのこと、ゆっくり身体をリラックスさせしっかりとした睡眠をとるように心がけています。
IMG_4519.jpg
最近の寝間着としてしばらく使っているのは、VENEXのスタンダードT(⇒)
いままではコンプレッションウェアが主流となっていたリカバリーウェアの商品群ですが、ここへきてゆったり系のウェアが登場。
締め付けがあまり好きではない自分にとってもってこいの一品。
テクノロジーとしては繊維に練り込まれたプラチナ系の金属が神経系に作用し、リラックスさせてくれるそうです。
これまでで2週間ほど使用していますが、明らかな効果がある!とは言い切れません。
ただ、暑く寝苦しいここ最近の夜でも、一度も目を覚まさずに朝まで爆睡できているため、深い眠りには付けているのかもしれません。
サイズはアジアンフィットで、スタンダードTはユニセックスモデル。
165cm,63kgでSサイズ着用でジャスト。
むしろ締め付けが出ない方が良いので、悩まれたらワンサイズ上をチョイスした方が良いです。
Tシャツタイプ以外にも種類があります。(⇒)
用途に合わせて選ぶのがいいかと。
面倒くさがりの自分にとって、何も考えずに着るだけで効果が得られているなら非常にありがたい!
もう少し試してみます。
使用感等聞きたい方は直接お問い合わせください!
リカバリーに興味がある方は一度試してみるのがオススメです。
Texted by ゆずあずきバーにちょっと感動したキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top