バックカントリーツアーIN白馬

こんばんは、イイダです。
皆さんもご存知の通り、この2週間は週末に関東を中心に爆弾低気圧が襲い多大なまでの被害が出ております。
一部ではライフラインのたたれたところもあるとお聞きしております。一刻も早く復旧する事を願っております。
また、一部の地域のお客様には、通販でご注文頂きました商品のお届けに遅れが出ている地域もござます事、深くお詫び申し上げます。
さて、先週末行われた、moderateのバックカントリーツアー!
ツアー前日は、まさかここまでの被害になりとも思わず、心躍らせながら前日の夜中の1時過ぎにmoderateのある三重県四日市を出発し、
IMG_3859.jpg
所々軽い渋滞がありながらも6時半に白馬入り。
今回のツアーの皆さんは、早めに出発されていたようで、雪による渋滞もなくスムーズに来られたようで、
関東からご参加頂いたIさんも、ギリギリ通行止めになる前に各ポイントを通過されたようで、無事に参加者全員が番亭に到着。
​今回ツアーはお客様同志で、まさかの偶然の再会なんかもあり、スタートから一気にアットホームな感じ!
静かに降る雪の中を番亭の竹尾さんのもとバックカントリースタート。
IMG_3862.jpg
ガスの心配をしながらドロップポイントを目指して楽しくハイク。
IMG_3868.jpg
標高が上がるにつれて皆のテンションもドンドン上がる!
IMG_3867.jpg
途中、アバランチグッズの使い方や、ビーコンの説明等のレクチャーをうけながら、さらにドンドン登ります。
IMG_3870.jpg
IMG_3869.jpg
本当に久々の白馬の地。かなりレイヤリングに迷いながらも、気温は感覚的にベースでおそらく-4~5℃だったので、
お決まりの、ibex150上下にpatagoniaのR1と、来期から取り扱いを開始するTeton BrosのTB JKTを纏い、
NEO SHELLの具合をチェック!

NEO SHELLのインプレについては、また別途アップさせて頂ければと思いますが、
想像以上の“抜けの良さ”に正直驚いたのは事実!
この日は、栂池から天狗原山頂を目指しましたが、私の日頃の行いがあまり良くない為か、山頂手前でガスが濃くなりあえなくドロップインする事に。

それでも、十分なほど積もったフレッシュパウダーで皆のテンションもマックスに!!
途中で集合写真も撮りながら、楽しくライディング。

楽しい山の時間は、本当にアッ!と言う間に終わってしまう。
毎度思うが、本当にこの楽しい時間がエンンドレスに続けばどれだけ幸せな事かと。。。
この時の様子を、GOPROで撮影していましたので、もし宜しければご覧下さい。
ちなみに、GOPROでは、なかなかバックカントリーツアー中のお客様の様子を撮るのは難しく、
基本的に、私がメインで映っております。(深く反省。。。)

無事に初日のツアーも終了し下山した一行は、番亭さんで今日のツアー中の写真等をチェックし、美味しいコーヒーを飲み一息ついてから、本日の宿へ!

番亭さんから程近い、「SILK WOOD HOTEL」は、有名なライダーさんのご実家!
めちゃくちゃ美味しい晩ご飯に、飲み放題がついて、さらには貴重なお話なんかも聞けて本当に最高なヒトトキ。
奇跡的な再会・楽しかったバックカントリー・美味しいご飯とお酒・ツアー参加者の皆さんの温かい心
これだけ揃えば、夜の宴も大盛り上がり!
皆で一部屋に集まって、スキー・スノーボードの話しから、♡なお話まで、ほっぺたが筋肉痛になるぐらいに笑いましたね~。
ツアー二日目は、バックカントリー組とゲレンデライド組と別れて思いのもままに雪山を堪能!

私はゲレンデ組に混じりながら、白馬47の地形遊びとフリーライド!

昨日に引き続き、二日目もTeton BrosのJKTをテスト!このNEO SHELLを使ったTSURUGI JKTも抜群の抜けの良さあり、更には、かなりの軽さで使い心地抜群。
昼からは、宿泊させて頂いた宿のライダーの方に無理を言って、まさかのセッション!
トップライダーのライディングを後ろからストーキングし、ライダーと同じライン・ポイントを攻めておもいっきり遊ぶ!
も~、ゲレンデ組はテンション上がりまくりでしたね~。
(テンションが上がり過ぎ、ライディングに夢中になって動画も写真もなくてすみません。。。 さらに深く反省)
なんだかんだで、ツアーから1週間たった今も、このツアー二日間の興奮が未だ冷めぬといった感じで、
改めてスノーボードの楽しさを再確認出来ましたね!
ツアー参加者の皆さんからは、既に来年も是非!とお声を頂いておりますので、また、来年も是非開催させて頂きます。
また、まだ未定ではありますが、スプリングシーズンのツアーもスケジュールを調整しております。
日程・詳細が決まりましたら、ホームページ・ブログでご案内させて頂きますので、是非、皆様のご参加お待ちしております。
一緒に雪山で遊びましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top