先日のお休みはかなり久しぶりに2千メートル以上の雪山に行って来ました。

場所は八ヶ岳。
目標は唐沢鉱泉⇒西天狗⇒東天狗⇒黒百合ヒュッテ⇒唐沢鉱泉のラウンドコースでしたが、生憎西天狗直下で天候が悪化し始め、山頂手前でこの先の工程などを考えると引き返すことが賢明と判断し、無念の敗退となりました。

凍った箇所は無くトレースもあり快適な登り。

第一展望台手前は淡いガス。

徐々に青空が見え始める。

9時半頃は西天狗も八ヶ岳ブルーに包まれていました。

芸術的な雪庇。

この写真を最後に西天狗の登りに差し掛かりますが、天候悪化の為記録は無しです。
アイゼンは西天狗の登りまで使いませんでした。(終始着用していても問題は無いと思います)

非常に悔しい結果となりましたが、久しぶりの2千オーバーでここまで来れれば上出来と前向きに考えます!笑

因みにこの日着用していたトップスはウールのベースTの上に“HOUDINI/M’s Wooler Houdi”(⇒)と“westcomb/Tango Hoody”(⇒)。

抜けの良いグリッド状で程よい厚みのWooler Houdiに、こちらも抜けるインサレーション“Polartec Alpha”を使い、シェルはDWR加工を施した“Pertex Equilibrium”で撥水、耐風性にも優れた着続けられるインサレーションの抜け重視レイヤリング。

唐沢鉱泉では-15℃くらいで西天狗直下は-22℃くらいでしたが、行動中は寒さを感じる事はほとんどありませんでした。

暑い時は下から排熱出来るのもいいですね。
中々お気に入りの組み合わせです。
是非お試しください!

それではまたリベンジ山行をご期待ください!笑
小泉がお送りしました!