先週に日曜日に、急遽開催されたSunrise Ride。

内容は物凄く簡単で、朝の5時からゲレンデでスノーボードやスキーを楽しむという企画。

岐阜県にあるダイナランド スキー場は、土日祝のみ朝の5時から営業しています。正直、朝は眠いし寒いし辛い事も多いですが、その分得られる楽しさも多い!

(ゲレンデの駐車場で-5度。 思ったより冷えなかった!)

オレンジ色にライトアップされたゲレンデをリフトで上げてもらうのは、ちょっぴり神秘的。

朝イチのリフトに乗れれば、そこから数本は綺麗なバーンが用意されているので、あとはフルスロットルで滑るのみ!

その日のマックススピードをバーンが綺麗で人が少ない朝イチ経験しておけば、スピードへの免疫が出来てしまうので、その日はいつもより攻めた滑りやターンが出来ちゃいます。

金曜日の夜中にお誘いしたにも関わらず、本当に多くの方にご参加頂きました!

(一番多い時は、写真の人数プラス6人はいたかな!)

朝5時からダイナランドを滑り、7時半からはお隣のゲレンデへリフトを繋いで(高鷲スノーパーク)移動して、また綺麗なバーンを滑る。

11時まで滑れば、約6時間滑走した事になり、そこそこお腹一杯になるので、そこから帰路に向かえば渋滞しらずで、三重県でも15時前に帰ってこれちゃうので、家族サービスなんかも出来ます。(僕は、そこからお仕事ですが・・・)

今度の3連休も、どこかで日で開催予定!(多分日曜日かな・・)

しかも、今moderate&A-BONYには、今季モデルのバートンのファミリーツリー試乗ボードが、一部のモデルに限りご用意してありますので、サンライズにご参加頂ければ試乗する事も可能です!

参加スタイルは自由です!お申込みも料金もいりません。(リフト代はご自身でご負担下さい。)朝イチからずっと一緒に滑って頂くもOK、数本だけの参加OK!ゲレンデ見つけて、そこからの参加もOK! 本当に気軽にご参加頂けますので、是非、一緒に滑って頂ければと思います。


BURTONが作るアイテムは使えるモノが多い!「ミッドレイヤー編 2/2話」

[ak] Grid Half-Zip ⇒

Polartec Power Gridを使用したプルオーバータイプのフリース。もっとも分かりやすく言うと、patagoniaのR1といったところ。(厳密に言うと、グリットの大きさや密度が違います。)

個人的には、この手のフリースが色々あるフリースの中で一番使いやすいく、オールシーズンを通じて一番使っているので、お客様にフリースが一枚欲しいと尋ねられれば、必ずオススメしております。基本行動着やミドラーとして、極寒の地ではベースとしても使用出来ますからね!


(179cm / 65kg / size:M)

脱ぎ着の頻度が少なければ、プルオーバータイプが快適

便利なアイテムだけに、多様性を持たせるのであればジャケットタイプが良いのかもしれませんが、脱ぎ着の頻度が少なかったり、着心地を重視するのであれば、プルオーバータイプがオススメ。

ミゾオチまである深めのジッパーに、両サイドに配置された便利なハンドウォーマーポケット。右袖にはラミネートポケットと、便利なポケットもいっぱい!

アラスカの極致でも滑れるウェアーシリーズとして、BURTONの中でハイスペックなアイテムを展開する[ak](エーケー:アラスカの略ですよ)。

このシリーズのアイテムは、本当にアウトドアブランドと引けを取らないモノが沢山あり、今回のこのフリースもその一つです!

BURTON = スノーボード用という、カテゴライズの目でモノを見ないで、本質をしっかり見て頂ければ、あなたにとって本当に良いものが見つかると思います。

お気に入りのフーリスを、もう一つ加えてみては如何でしょうか。


明日(2/7)は、BURTONのNEWモデル試乗会で白馬入りです!
投稿者:飯田

<過去のBURTONが作るアイテムは使えるモノが多い!シリーズ>

・ウールのアンダーウェアー編 ⇒ 
・ミッドレイヤー編 1/2話 ⇒