最近プライベートでバタバタしていたので年末くらいから思うように山へ行けてなかったですが、
ようやくうまく時間が作れるようになってきたので、先日のお休みはお山へ。
いつものように自転車ライドで登山口まで向かい、そこから山へ入り、またライドで戻ってくる、
Ride to Hike or Trail Runスタイル。

今回の目的地は三重県津市の山、錫杖ヶ岳。
昔から何度も登っている低い山で、しかも毎回同じルートから登っていますが、意外と飽きないんですよね。
尖った山容が惹かれますね。
あまり意識していませんでしたが、自分の中でとても好きな山なんだと思います。

麓には錫杖湖という湖があり、安濃(あのう)ダムもあります。
桜の名所として、シーズンになると多数の観光客が訪れます。
わずかに標高が高いため開花は平地よりも遅めにはなりますが、湖を取り囲むように咲き誇る桜はなかなか見ごたえがあるもの。
開花情報が出次第再訪したいと思っています。

それにしてもライドには非常に良いシーズンとなりました。
たいていの登山口へのアクセスにはヒルクライムがつきもの。
錫杖ヶ岳登山口へのルートは、自分のスズカ山系でのホームとしている朝明渓谷よりも傾斜が緩いのでかなりラクです。
数週間前の大雨ハイクとはうってかわって非常に天気に恵まれたこの日は、暑ささえ感じました。
走りがもっさりしてきたので、そろそろタイヤを変えたいですねー。

以前より愛用している国産メーカーFLOAT(フロート)のサングラス、Urban GALAXY(アーバンギャラクシー)。(⇒)
満を持してこの春から取り扱いが決定しました。
レンズもアップデートされ、4月くらいからデリバリーが始まるそうなのでかなり期待です。
かけた時の方が明らかに見るものの鮮明度が増し、紫外線による眼や肉体へのダメージも減らすことができたりと
メリットは多いためにスポーツ時や外出時にサングラスをかけない手はありません。
アーバンギャラクシーに関してはフィットも良いです。
スポーツのジャンルを問わず、日常でも活躍中です。

お昼過ぎでしかも平日だったので山頂は貸し切り。
アルコールストーブでお湯を沸かし、スープとお茶をおにぎりと共に。
風もなく最高のまったり時間でした。

錫杖湖を含めた、伊勢平野のこの風景が落ち着きます。

Teton BrosのBig Wall Pantsは汗をかいても肌への貼りつきもなく、ばっちりでした。
頑丈そうな点も好印象で、本格的短パンシーズンまではヘビロテとなりそうです。
シューズはALTRA Superior2.0(旧カラー)(⇒)
このトレイルシューズのナチュラル感がいちばん好きですね。
履き心地がよく、歩いても走っても気持ちいい。
細部がアップデートされた新カラー(⇒)もおかげさまで大好評。
まだUS11までサイズが揃っていますので、ぜひ履き心地を体感して欲しいです。
履けば分かります。

メリノ混のTシャツ1枚でちょうど良い気候。
この日は40kmライド、5kmハイク。
ゆったりと思っていたはずが、筋肉痛がしばらく残ることとなりました。
弱ってしまっていただけか、追い込みすぎただけなのか…
いずれにせよ身体のパフォーマンスはシーズンの立ち上がりにしては良い感じだと思うので、楽しんでいきたいと思います。
 

texted by 体重をもう少し絞りたいキョヲヘイ