伊勢の森 試走・迷走・観光

 こんばんは、飯田です。

今週末はハセツネですね!
いつかは(来年?再来年?)、レースに参加してみたいですが、過去に出場した新城でアップアップだった自分に、
内容は違えども、新城を2周まわるようなレースを走るイメージが頭の中に全く描けません。
もっと言うならば、暗闇の山を走る経験がゼロですので、先ずはその経験とトレーニングが必要かと。。。
何はともあれ!参加されるランナーの皆さん、自己目標に向けてレースを楽しみながら頑張って下さい。
さて、昨日の定休日私と小泉二人で、12月16日に開催される、伊勢の森の試走を行って参りました。

ただ、試走といっても車一台で伊勢に向かうので、スタートとゴールに車をデポる事が出来ないので、
今回は、スタート地点から「朝熊山頂展望台」までをピストンというルートを予定。
朝5:30に四日市を出発し、途中高速のサービスエリアで朝食と長めのトイレ休憩とりながら、8時過ぎに伊勢インターを降る。
同じ三重に住みながら、全くない土地感の伊勢の町を車でグルグル散策して、
更に、おはらい町近くの市営駐車場に車を止めてから、アップがてら少し近辺を散歩。
曇り空で少し肌寒い感じの中、大会本番はキリッと冷えた空気で五十鈴川から蒸気が漂うのかな?と
想像しつつ、準備をして9時にスタート。
少し細めの路地を走り登山道へ。コースは緩やかな登りが心地よく続きます。
登山道からしばらくは、広めの道が続きますが、途中所々道が細くなるので、
もしかすると、この辺りで渋滞をするかも?
体力に余裕のある方・タイムを目標とされる方は、ここまでに渋滞を避けるようにした方が良いかもしれません。
登り前半は内陸側を登るような感じですので、伊勢の山間を所々で楽しめます。
しばらく登ると、コースは「伊勢志摩スカイラン」を跨ぎ
この辺りからは、伊勢湾側を登るコースになるので、最高の景色が楽しめますが、
大会当日は、この辺りから海から風が吹きつけるかもしれませんので、少し寒い区間かも。
途中登山を楽しむ方とお話しをしつつ、コースを進みます。
荒れた舗装路なんかも走りつつ気が付けば、何故か八大竜王に?!
あれ?完全に大会コースを何処かでショートカットをしてしまった様子。
仕方が無いので、金剛證寺を経由しつつ少し先に見える今回の目標の朝熊山頂展望台へ!
天気が良ければ富士山が見えるらしい最高の景色を楽しみつつも、
大会コースを確認出来なかった悔しさが残る。
帰りは気持ちよく下りを楽しみつつ、途中同じように試走をされている方かな?と思われる方とすれ違いながら、無事に下山!
せっかく「美味し国伊勢」まで来たので、いち早く美味しいご飯でも食べたいのですが、
ここは少し我慢をして風呂屋へ!
ここは、たまたま探し出した銭湯なんですが、最近よくあるスーパー銭湯とかではく、
「これぞ銭湯」といった何処か懐かしい銭湯。
昼間から近所のお爺さん達が集う銭湯は、本当に気持ちよく、心も体もホッコリしました。
身体を綺麗にしたら、待ちに待ったご飯!
おあはらい町にある「すし九」で“てごね寿司”に舌鼓をうち、
おかげ横丁で食べ歩きを楽しんで、
最後は豆腐ソフトクリームを食べて伊勢を大満喫!
大会に参加される方は、前日のお昼前ぐらいに伊勢に入りして、美味しいものを食べて、
夕方に受付等を済ませても良いかもしれませんね!
あと出来れば、行きか帰りの道中に、四日市まで足を伸ばして頂き、moderateへご来店頂けると、
本当に嬉しいです!
今回アップしたコースは本コースではないかもしれません。
また、オフィシャルなコースが分かればアップ致しますのでお楽しみ!
さて、次回は岐阜に紅葉トレイルかな!?
今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top