バックカントリーユーザー必見!ABS THE AVALANCHE AIRBAG サンプルが来ますよ!

こんばんは、飯田です。
先日の定休日は、各ブランドの来春夏の展示会へ東京へ行っていました。
いやはや、本当に来年の春夏もワクワクするものが沢山ありましたね。
大人の事情で写真のアップや詳細については書けませんが、個人的に試したい物が沢山あって、
身体と「¥」←コレが足らないぐらい!
ずいぶん先の話になりますが、来春夏のmoderateセレクトを楽しみにしていてください!
そして、展示会のもう一つの楽しみと言えば、市場調査という名の街見学。
今回は、スケジュールが詰まりすぎていて、都内の同業種さんの見学は全くできませんでしたが、
PeakPerformanceを取り扱う、RCTジャパンさんの事務所界隈「武蔵小山」を少しご案内して頂きました。
ココは、芸能人が、「○○散歩」とか題して歩いていそうな商店街があり、各お店の軒先には、新鮮な野菜から、魚やお惣菜まで沢山!丁度その商店街を歩いた時間帯が帰宅時間と重なって為か、帰宅途中の方々がお店の商品をみては、晩御飯を悩む様子は、僕がイメージする「THE商店街」って感じでしたね。
駅を挟んで反対側には都内最長のアーケード商店街があり、そのメインストリートから一本入った道沿いは、立ち飲みや昭和のスナック等が軒を連ね、こちらも活気に満ち溢れており、こんなチャンスは滅多にないと思い、メーカーの担当者さんをお誘いし、少しお酒を交えながらお話。
生まれて始めての、日本的な立ち飲み屋は、まさかの入店待ちで、案内されたのが外のクーラーの室外機の上!!
しかも、このBLOGを書きながら翌々考えたら、立ち飲みじゃなくて、少し背の高い椅子に腰掛けてたし!(笑)
それでも、元気ある街で展示会の疲れも一気に癒して頂きました!
さて、そんな武蔵小山に事務所を構えるRCTジャパンさんと言えば、
当店でも人気が上がってきているPeakPerfomance!(→
この春夏シーズンはオシャレなアイテムも沢山展開しておりまが、やはりピークと言えば、スキーウェアーのイメージが強い方も多いのでは?
そんな、PeakPerfomanceのこの冬の新作ウェアが見れる展示会が、今月の3連休に開催します。(→
ABS.jpg
そして、今回この展示会に急遽、「ABS THE AVALANCHE AIRBAG」のサンプルが来る事が決定。
ABSって?という方に、簡単に説明すると、雪崩に巻き込まれたときに、雪上へ身体を浮き上がらす為のエアバックシステム!

ABS.jpg

既に海外では多くの方が使用しているのですが、ここ日本では販売をするのに沢山の問題点がありました。
しかし、今回PeakPerfomanceを取り扱うRCTジャパンさんが、このABS販売の目処が立ち、この夏から動き始めております。
さて、そのABSのシステムについてですが、エアバックが搭載された「BASE UNIT」が必要となり、それに対してBAGをジッパーでアタッチメントして使うシステムとなっております。

【BASE UNIT】
ABS3.jpg
↓ アタッチメントするBAG ↓
【VARIO LINE】
↓ ジッパーでアタッチメントしてBAGの完成 ↓
ABS5.jpg
↓ そして緊急時は、向かって右側に付いている白いハンドルを操作しエアバックを膨らませます。↓
ABS4.jpg
↓ ボン! ↓
ABS2.jpg
現在本国のHP(→)では、色々とサイズ展開がありますが、初年度の今回発売予定のアイテムは、VARIO BASEUNIT(予価¥95,000)と、VARIO30L(予価¥12,600)のみとなっております。
ただ、上記の2点だけではエアバックは開かず、ガスとハンドルの「Activation Unit(予価¥25,200)が必要となります。

ちなみに、VARIO30は、この秋からの新作となるため本国のHPは現在未掲載となっておりますが、↓こちらがそのVARIO30のカラー展開となっております。
実際に、どのようなサンプルをお借り出来るかは現在調整中ですが、初年度は日本に入荷するのは極僅のセット数と聞いております。気になる方は、是非この展示会にお越し頂き、実物をチェックして頂く事が一番だと思います。
(注意事項)
ABSはエアバックを膨らませる際に、少量の火薬を使っております。
実際にお客様ご購入頂き所有するにあたって、都道府県に申請を出す必要。
また、販売についてもまだまだクリアする問題が必要となる為、今後どのような形で販売されていくか未定な部分もありますので、予めご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top