MONTANEのJKTとイロイロ。

展示会で都会へ行く。
新しい商品のチェックは本当に面白くワクワクするし、既存の商品でも新たに説明を受けて新たに知る事もあれば、
ブランド毎に作り上げられる展示会の空間も勉強になる。
オシャレな街を歩けば同業主・他業種を含め沢山のお店づくりがみれるし、
前を歩く人の身に着けるモノが気になれば、すれ違う女性に目を奪われる事も暫しある。
ここ数週間で本当に多くのモノが頭と心に入る。
正直まだまだグチャグチャの事もありますが、如何にmoderateらしくアウトプットするか。
直ぐに出来る事も、一年後の事も、もっと先の事も・・・。(あ~楽しみ)
さて、今日ご紹介するのはMONTANEのJKT。
既に、過去に何度か個別にご紹介しておりますが、この時期から特に今回ご紹介するアイテム達は、人気が上がってきますので、是非、お早めにチェックして頂ければと思います。
P2067527.jpg
先ずは、e-vent素材を使い、完全防水と通気性とまで言われる透湿性に軽量を加えたJKTのSPEKTR SMOCK(→
P2067482.jpg
(179cm / 66kg / Mサイズ着用 / レイヤリング:ARC'TERYX Phase AR着用)
以前、入荷すればパタパタと売れていく人気モノ!
肩周りは、気持ちゆったりした作りをしており、腕上げ・腕振りの動作が非常にスムーズ。
P2067484.jpg
胴回りは、肩周りとは反対にバタツキを押さえる為のタイト気味フィット。
それでも、背中側にギャザーを入れる事で大きな動きをしてもストレスを感じることなくフィットし続けます。(その部位の写真がなくてスミマセン)
完全防水でもより軽さと携行性を求める方には、
防水性は耐水圧20,000mmのPERTEX Shield+で作られたMINIMUS SMOCK(→)がオススメ!
P2067493.jpg
(179cm / 66kg / Mサイズ着用 / レイヤリング:ARC'TERYX Phase AR着用)
ドラえもんの四次元ポケットばりに使いがっての良さそうなお腹のポケットの裏地は、メッシュ生地になっているので、
しっかりとベンチレーション効果があります。
P2067497.jpg
また、着用時に非常にフィットのよいフードは、ドローコードを使う事無くしっかりと雨風を防いでくれます。P2067501.jpg
これだけ、フィットが良いもんですから、フードを着用しない時は、首周りでしっかりフィットしてくれるんですよね!
P2067499.jpg
完全防水じゃなく、風を防ぎ、小雨を凌ぐぐらいのアイテムをお探しの方には、定番のLITE-SPEED JACKET(→
P2067505.jpg
スタンドカラータイプにみえながら、襟に収納されておりますので、
P2067508.jpg
必要に応じて出し入れして頂けるので、ランやトレッキングから、フードのバタツキが気になる自転車乗りの方まで、
幅広くお使い頂けます。
P2067517.jpg
また、必要箇所に必要な素材がつかわれた結果生まれたこのカラーの切り替えしは、個人的にオススメ!
P2067521.jpg
ウィンドシェルも兎に角、携行に優れたモノをお探しの方には、SLIPSTREAM GL JACKET!(→
P2067526.jpg
PERTEXの生地の中で最軽量のQuantum GLを仕様している為、兎に角超軽量!
独特の生地間は、ナイロン特有のガサガサ音がしにくいのも特徴!
付属のスタッフバックに収納すれば、指先サイズとでも言いたくなるコンパクさ。
P2067537.jpg
基本的に、MONTANEのアイテムは、全て付属のスタッフサックに収納するシステムとなっています。
P2067532.jpg
左→右
SLIPSTREAM GL JACKET → LITE-SPEED JACKET → MINIMUS SMOCK → SPEKTR SMOCK
こうやって並べると、SPEKTR SMOCKの収納が大きいように見えますが、SLIPSTREAM GL JACKETがいよう小さいだけで、
P2067533.jpg
SPEKTR SMOCKも十分過ぎるコンパクトに収納出来るアイテムとなっております!
梅が咲くころには、この辺りの動きも活発になりますので、そろそろご検討してみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top