スマートウールよりULウェアーが登場しました

早速ですが、本日の商品紹介をさせて頂きます。
前回のブログ(⇒)に続き、今回もウールネタで大変恐縮です。
ウール好きの自分にとって、本日紹介のアイテムも非常に気になるアイテムの一つです。
M's PhDウルトラライトショートスリーブ(⇒

( 175cm 70kg/ size:S着用)
ウールブランド“Smartwool”から今期新たに登場したコチラ。
ウール56%、ポリエステル44%の混紡素材となると、今まであったものと大して変わりないのではとなると思いますが、
こちらの最大のポイントは、商品の名前にもあるようにウルトラライトであることです。
その重量は、130gでスマートウールで最薄手であるマイクロの150gを凌ぐ軽量さを誇ります。
脇下と、首元のメッシュのパネルによって2つの特性をもたらしております
一つは、ベンチレーションとしての効果もある通気性。
そしてもう一つは、メッシュパネルにし、生地自体に適度の穴を開けることで軽量性にも繋がっております。
IMG_2063.jpg
IMG_2066.jpg
それ以外にも、ショルダーのパネルは、ザックのストラップの干渉を防ぐ為、
フラットロックシームやラグランスリーブを採用する等、工夫が施されております。
IMG_2067.jpg
また、ご存知のように、混紡にすることで、速乾力の向上、生地の耐久性もしっかりアップされております。
ウール製品でここまで軽量性と汗抜け良さにこだわったモノは、なかっただけにその機能性非常に興味深いです。
さらに、定番のマイクロ150にも、今期新製品が登場しました。
M's NTSマイクロ150コンボティー(⇒

( 175cm 70kg/ size:S着用)
ベースとなっているモデルは、マイクロ150パターンティーです。
M's NTSマイクロ150パターンティー(⇒)
IMG_2084.jpg
( 175cm 70kg/ size:S着用)
マイクロ150パターンティー自体は、スマートウールの中で最も薄手のベースレイヤーながら、
レイヤリング次第では一年中使えるという非常に汎用性の広いアイテムであることは確かです。
ただ、シンプルデザインが故に、他社のストライプのウール製品と比較されることもしばしばです。
ですが、日常使いとしても十分お使い頂けるラグラン仕様のデザインのこちらのアイテムであれば、
お選び頂けるのではないでしょうか?
ウールの手始めとして、ソックスからスタートされる方が多いですが、
日常使いも出来そうな、こういったアイテムから始められてはいかがでしょうか?
天然繊維ゆえのウールの肌触りの良さは、着用してみると病みつきになること間違い無しです。
本日ブログは、
上野がお伝えしました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top