防水ソフトシェル“OMMカムレイカシリーズ”

例年以上に今年の春先は、薄手のソフトシェルを購入される方が目立ちました。
ARC'TERYXの今期新製品のコチラ(⇒)を始めとし、BDのAlpine Start Hoodyは入荷して間もなく完売、
MHWのSuper Chockstone Jacket(⇒)も足が早く、急遽オーダーしたHAGLOFSのNATRIX(⇒)も入荷と同時に売れるといった具合です。
いずれの方も、クライミングや山歩きやマウンテンバイクといった、ご自身のアクティビティの中で、
ソフトシェルの耐久性の良さ、通気性、動きやすさといった特性を求めた結果行き着いたものだと思われます。
ウェア選びにおいて、自身のアクティビティにあわせたアイテムを選ぶということは非常に大切なことです。
選んだ装備品で過酷な状況を耐えうるかということも考えなくてはいけないのが“山で遊ぶ”ということだと思います。
ギア選びと同じく、ウェア選びも非常に楽しいです。
ご自身に必要な機能を十分理解し、快適に過ごす為のウェアお選び頂ければと思います。
それでは、本日の商品紹介をさせて頂きます。
冒頭からの流れそのままに、ソフトシェルをご紹介させて頂きます。
今回ご紹介のソフトシェルの中では極めて珍しい“防水ソフトシェル”をご紹介させて頂きます。
Kamleika Race Jacket II(⇒)



( 175cm 70kg/ size:S着用)
昨年より日本でも同ブランドの名称でレースが開催されたイギリス発ブランド"OMM"
eVent素材を使用したイーサージャケットや、用途にあわせてサイズ選びが可能なパック等、
比較的レースに特化したアイテムを展開する同ブランド。
そんなアイテムの中に防水のソフトシェルのカムレイカシリーズがございます。
撥水力が高いソフトシェルは、世の中に数多く存在しますが、完全防水のソフトシェルは、
まだまだ少ないアイテムだと思います。
2.5レイヤー素材自体ながら、ソフトシェルならではの抜けのよさもしっかり合わせ持っており、
レインウェアにはない着心地のよさ、動き易さも体感出来ます。


他の機能としては、袖部分と背面部分にリフレクタープリントが施され、
夜間行動時でも視認出来るようになっております。

こちらのウェアーですが、タイトめな作りなのですが、それと共通し、フード部分もスリム設計となっており、
風の進入によるフードのばたつきを抑えてくれます。


両脇にあるポケットの中がメッシュ構造となっており、ベンチレーションの機能も兼ね備えております。


また、フードを使用しない際はさらにフードを束ねることによって、コンパクトにすることが可能です。
アクティブな動きをされる方には、フードのストレスを感じることもなく、嬉しい機能だと思います。


カムレイカシリーズは、アイテムも多岐に渡り、他社で殆ど見ることがない完全防水のショーツの展開も御座います。
Kamleika short(⇒


夏場や雨天時でも、もちろんお使い頂けるのですが、冬場など気温が低い中で走る際に、防風という効果が発揮され
このパンツの良さを最大限に体感できると思われます。
なかなか一年を通して履き続けることが可能なショーツがないだけに、これはかなりオススメです。
ソフトシェルながら完全防水であるカムレイカシリーズ。
レインウェアに耐久性を求められる方や動きやすさ、着心地の良さを求められる方には、是非オススメのアイテムです。
レインウェアの選択肢の一つにこちらも是非加えて頂きたいアイテムです。
本日ブログは、
上野がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top