キャンプギアブランド、TICLAの取り扱いを始めました!

先日はGWの小旅行気分で名張市にある赤目四十八滝(⇒)に行ってまいりました。
実際は48も無いのですが、入り口から最後の滝まで片道約2時間ほどの渓谷の間には様々な形をした滝を見ることが出来、暑さをしのいだり、最近攀じ登るばかりでトレッキングがご無沙汰な自分には最適なリハビリハイキングでした。苦笑
是非GW期間中こちら方面にお越しの方はお立ち寄りください!

名物へこきまんじゅうも絶品ですよ~!笑

さてキャンプシーズン真っ盛りですが、今シーズン注目のキャンプギアブランドの取り扱いを始めました!
その名も“TICLA(ティクラ)”(⇒)。
以下メーカーサイトより引用・・・
TICLA(ティクラ)はアメリカのカリフォルニア州ベンチュラで2013年にスタートした、テントからキャンプアクセサリーまでを扱うキャンプギアブランドです。

ブランド名の「TICLA」は創設者RICH HILLがメキシコにサーフトリップをしていた時に立ち寄った、美しい小さな港町の名前に由来しています。
「Don't Camp Ugly」をスローガンに掲げて「楽しむ」ためのデザインがプロダクトの随所にちりばめられています。

とあるように、テントからマット、シュラフ、ランタンまで、トータルでキャンプスタイルをコーディネートできてしまうのが同社の最大の魅力です。
今回入荷したテント、“ティーハウス4”(⇒)はご家族向けの4人用テント。

開口部の無い閉鎖的なテントではなく、4方向にメッシュの開口部があり、思う存分景色を楽しみたい方へ向けた開放感抜群のテントです。

開放した状態でも雨が入り難いよう設計されたフライは入り口を妨げるような事も無く、テントの出入りに殆ど影響を与えません。

またフロアは257cm×257cmなので身長175cmのスタッフが横になっても全く窮屈感はありません。
高さは175cmとなっていますが、同スタッフが立っていても余裕のヘッドクリアランスなので、中での作業性は抜群です。

珍しい柄の入ったフロアも楽しさを演出する素敵な遊び心ですね。
その他、レジャーシート、グランドシート、テーブルクロスと用途を選ばない“キャンプヒーロー”(⇒)。

こちらも多用途なハンドウォーマー付きブランケット“ヘンリーデイビットスロウ”(⇒)

非常にリーズナブルながら、低い温度域でも活躍する“ランブラー”(⇒)
かわいらしいキャンプサイズで夜の雰囲気を演出する暖色系のLEDランタン“グッドラブランタン”(⇒)

など、トータルコーディネートで快適空間を作れるグッズが揃っております!
是非今シーズンのキャンプはTICLAでDon't Camp Ugly(お洒落にキャンプ)してみてはいかがでしょうか?
室内キャンプでGW気分を味わう小泉がお送りしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top