またしても革新を起こしたOSPREYのパック

先日のお休みは友人と共に滋賀県の岩場、芹谷屏風岩へ。
前回と同じくムササビ小僧(5.11c)で無理やりアップし、次に取り付いたのは誘惑の鍵穴(5.11b/c)。
このルートは昔取り付き部にあった切り株に乗ってスタートだったそうですが、その切り株が無くなってしまい、
更に下部からのスタートとなり、今では5.11dくらいあると言われているルート。
ムーブ自体は比較的に解決しやすかった印象で、うす被り→フェイス→スラブとバリエーションに富んだ形状を直上する面白いライン。
3便目でなんとかRPする事が出来ました。
友人はムササビ小僧をマスターでアップし、隣のハイカラさん(下写真 5.12a)に再びチャレンジ。
結果、かなりいいところまでノーテンで行けるようになりましたが、この日はRPならず。
次回は自分も参戦しようと思います!

帰宅後は四日市で有名な桜スポット“海蔵川”で夜桜見物。
ライトアップするライトの数が若干もの足りない感は否めませんでしたが、(笑)
きれいなちょうちんと屋台との競演はやはり楽しい気分にさせてくれますね。

岩に桜に充実した休日を過ごせました!
さて巷では既にかなりの話題になっているようですが、遅ればせながら当店にもあの新作ザックが届いております!
“OSPREY/アトモスAG”⇒

こちらとにかく新たに搭載された“AG(アンチグラビティサスペンション)”が凄いんです!
背面を見てみると、オスプレイではお馴染みエアスピードサスペンションかと思いきや、なんとメッシュがウエストベルトまで継ぎ目なくつながっているではありませんか!
そう、なんとウエストベルトにまで空間が出来ているのです!

従来モデルより更に3D化が進み、背面、ウエストをしっかりホールドする事が可能となりました!
ショルダーストラップもメッシュで通気性のいい、中空のものを頑丈なストラップで吊るす革新的な構造なので、衝撃を吸収してくれるクッション性能が非常に高いモデルとなります。

しいて言うならザックにしがみつかれているような感覚とでも言いましょうか。
がっちりと、そしてソフトに身体に沿ってフィットするので、本当に不快感がありません。
背面のサイズがS、M、Lとラインナップされていますが、ショルダーストラップを簡単に調整できるので、かなり細かいセッティングが可能です。

アンチグラビティサスペンションの凄さ、お判りいただけましたでしょうか?
とりあえずお店に並んでいたら迷わずフィッティングする事をオススメします!
きっと更にその凄さが体感できるはず!
今年はまったり山行もしようと思う小泉がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top