なんでも洗える洗剤 その名も「THE 洗濯洗剤 」

こんばんは、飯田です。
今週末に迫った、スノーボードの合同試乗会(→
イベントに参加する費用は無料となっていますが、試乗ボードに乗る為には、事前登録が必要です。(⇒
と!言う事は、イベントに参加するか迷っている方も、当日ゲレンデに行く予定だけど、試乗するか迷っている方も、とりあえずデジエントリー(⇒)をして頂く事オススメ致します。
エントリーの締め切りは、 2015/3/19 23:59までとなっておりますので、登録忘れのないよう、お願い致します。
さて、今日は個人的にも愛用している洗濯洗剤をご紹介!
THE 洗濯洗剤  The Laundry Detergent (→
P1012015.jpg
「海洋タンカーの事故処理研究から生まれた洗剤。」
この文言を聞いただけで、なんか良さそうなニオイがプンプンしますよね。
そんな、なんか良さそうな洗洗剤に虜になった理由をご紹介
洗濯後の排水が、僅か1週間後には100%生分解する凄さ!
 一般的な洗濯洗剤から出た、汚れや洗剤そのものの成分が、微生物の働きによって水や二酸化炭素に分解される(←コレを生分解といいます。)までに、なんと!1ヶ月もかかるに対して、「THE 洗濯洗剤」は、洗濯後の排水の94%が、わずか24時間で生分解され、そして、1週間後には100%が生分解するという、物凄く環境に優しい洗剤。
P1012018.jpg
その差を生むのは、洗剤に使用されている界面活性剤量とその質!
 一般的な洗濯洗剤は、汗や皮脂汚れ等をしっかり落とす為に、沢山の界面活性剤が含まれております。
ただ、この界面活性剤が多い事で、生分解が進まないのも事実。
そこで、THE 洗濯洗剤は、一般的な洗剤に比べてその海面活性剤の量を、かなり減らしております!

界面活性剤が少ないと、汚れが落ちくいと思われる方もいらっしゃいますが、「THE 洗濯洗剤」の海面活性剤は、タンカー事故処理研究を応用し界面活性剤を微粒子化するというその質の良さで、優れた洗浄力を発揮出来るようになっています。
ただその分、一般的的な洗濯洗剤に比べて価格は高いです!
 メーカーの調べによると、1回(3Kg)分の洗濯で一般的な洗剤は、約13円掛かるのに対して、「THE 洗濯洗剤」は、その約倍の約25円も掛かります。
高いですよね・・・。
こんなの、毎日の洗濯に使おう!なんて、奥さんに言った日には、「どんだけ、贅沢だ!!」って言われるのがオチ。
でも、柔軟剤は使わなくて良いので、その分、洗濯に掛かる費用は同じぐらい・・?!
 今や、香りのする柔軟剤がヒトツのブームとなっており、街を歩けば、衣類からラグジュアリーな香りを漂ってきますが、「THE 洗濯洗剤」には、ラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を極僅に使用しており、その油分のお陰で再汚染がない為柔軟効果が生まれます。
(個人的には、柔軟剤で仕上げた衣類は、なんか独特のフワフワ(しっとり)感があり、タオルとか水の吸収が悪くなる感じがするので好きではないのですが・・・)
ここまでの話しだけでは、ただの少し高いエコ洗剤
​ 勿論、地球に優しいモノは非常に良い事だと思いますが、何に対してもエコ!エコ!っていうと、少しエコ疲れするのもあったりするし、一般的な洗濯に掛かる費用とほぼ同額で済むと言っても、エコだけでは、なかなか奥さんもOKサインを出さない、なんなら、うちの家計にとってはエコじゃない!!なんて、言われるそう・・・。
それでも、アウトドア好きの方には使って頂きたい理由があります。
多種多様の素材で作られた服を着るからこそ、
私達にはオールマイティーに使える洗剤が必要だった!

 私たちはアウトドア好きの人間は、自然という時には厳しい環境の中で快適に楽しむ為に、沢山の素材の服を所有し、そして、着用してフィールドに出かけます。
GORE-TEXやe-VENT等を始めとした、防水透湿素材を使ったシェル。
撥水加工が施されたウィンドシェルや、ソウフトシェルにトレッキングパンツ。
ふわふわの温か~いダウン製品や、気持ちの良い肌触りのウール製品。
吸汗速乾に優れた化繊ウェアーから、デイリーユースのコットンや麻などなど・・・
P1012026.jpg
それらを着て遊びまわってくるのは良いけど、洗濯するのは奥さんに任せっきりで、後で取り返しのつかない事になったり、はたまた、「これはコノ洗剤で、他のとは別に洗って!」なんて、お願いをする方も多いのではないでしょうか?
(勿論、ご自身で洗濯される方もいらっしゃると思います!)
でも、界面活性剤の使用が非常に少なく、柔軟材を一切使っていない「THE 洗濯洗剤」があれば、後で困るような失敗もなければ、ご機嫌を伺いながら個別洗濯のお願いをする必要もありません。
また、衣類の色褪せのスピードも軽減してくれます。
小さな500mlの容器に入った洗濯洗剤が、¥2500(税別)と聞く割高に感じますが、1回(3kg分)の洗濯に使用する洗剤の量は僅かに5mlの為、この1ボトルで約100回洗うことが出来ます!
P1012016.jpg
また、この洗剤を水と1:4の比率で薄めスプレーボトルなんかにいれて頂ければ、お風呂や洗面所、トイレや水周りのお掃除にもお使い頂けます。
また、これを使用してくれている、うちの奥さんの情報によると、洗濯層が汚れにくくなったとの声も頂いております。
アウトドアウェアーを洗うのに新たな選択肢が増えました!
 従来の通り、アウトドアのウェアー類は、素材にあわせて個別洗濯をする事が、色々な意味で非常に良いと思います。
ただ、日々のデイリーユースの洗濯から生まれる環境へのダメージと、アウトドアウェアーを一括して洗える手軽さも、非常に魅力的だと思います。
これから、アウトドアウェアーも衣替えが始まります。
少し着る機会が減りそうな厚手の物を、タンスの奥に仕舞いこむ前に、今一度、洗濯に対して少し考えてみては如何でしょうか!
【クリーニング・リペア・ケア用品はコチラから】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top