お出かけ前の撥水加工は忘れずに!

どうやら自分がアルプスに行く予定の明日16日から18日はドンピシャで天気が崩れそう。笑
決行できるかも不明ですが、とりあえず準備だけは粛々と進めております。
ところで、やはりこんな時じゃないとやる気にならないのがレインウェア等の撥水加工!笑
ウェアはちょっとだけの量ならSTORMのエコツインパックがおすすめです。(⇒)

基本的にはジャケット1枚分用。
従来は300mlボトルが主流な中、『ホントに撥水力が戻るの!?』、『滅多に着ないからそんないっぱい要らない』という方にはもってこい。
洗濯と撥水加工が1着¥756ならまあまあ手頃に思えるコスパなのではないでしょうか!?
使い方は至って簡単。
エコクリーナーは洗剤投入口、プルーファーは柔軟剤のトレーに投入し、すすぎまでを洗濯機で行う。
脱水はせずにウェアを干し、しっかり乾燥させる。
最後に乾燥機もしくは当て布をしてアイロンをかけたら撥水加工完了!
洗濯前を撮り忘れましたが、最近渓流釣りで多用してかなり汚れたと思われるゴアのレインジャケットがこの通り!

表面の生地がこれくらい弾いてくれないとせっかくの多孔質のゴアテックスメンブレンが透湿してくれないですからね。
もう一つのおすすめはGEARAIDのリバイベックスインスタントウォータープルーフィングスプレー(⇒)。

こちらはいわゆる“防水スプレー”に含まれているフッ素樹脂、シリコン樹脂を含まない為、防水透湿メンブレンの多孔質を塞ぐ事なく撥水加工を施すことが出来る優れもの。
吹きかけた後は熱処理不要で、乾かすだけのお手軽さも魅力です!
こちらは洗濯後のMHWのゲイターと、先日購入したLONE PEAK2.0 NeoShellに使用。
この通りの効果です!

確実に天気が悪いことは分かっているので、こういった準備にも気合が入ります。
やってみると意外と手軽に出来るウェア、ギア類の撥水処理。
いざという時の安心感も全然変わってくるので、ご無沙汰の方は是非やってみてください!
日頃の行いを見つめなおしたい小泉がお送りしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top