ちょこちょこ入荷しているシックスムーンのシェルター



このシリーズのムービーを見たことはありますか?
sixmoondesignsのやHummingbird Hummocks、TOAKSなどを日本に輸入しているSteve(スティーブ)が
シェルターの立て方などを説明するムービーです。
(Youtubeにて"outdoorgearmaniacs"で検索をかけるとヒットします。)
このムービーには熱狂的なファンが一部に存在したり。
これから購入予定のシェルターやテントだけでなく、興味があるもののリサーチにも役立つこのムービー。
ぜひご活用を!

冒頭のDeushutes Plus Tarp(デュシュッツプラスタープ)、しれっと入荷しています。
OMM Raceでも使える、2人並んで寝ることが可能なほどの広さがあるシェルターです。
通常のDeushutesと異なる点は、裾にメッシュが垂れているところ。
これにより外からの虫の侵入や雨粒の跳ね返りなどが軽減されるため、
ぐーんと居住性が増します。
450gという重量は大きく感じるかもしれませんが、数字だけでの判断は禁物。
背も高く、非常に快適な幕といえます。
メッシュの端に乗るように大きめに取ったグラウンドシートをひけば、
床ありシングルウォールテントのようにも使えたり。
これは名作となる予感です。
シックスムーンのシェルターやアイテム類に関しては、実はちょこちょこ入荷しているので、
こまめなチェックをおすすめします!
オンラインへの反映が間に合っていない場合もありますので、別途お問い合わせいただけると幸いです。
今回の入荷では、もうひとつ、これまでの当店では展開の無かったモデルが入荷しています。

Skyscape Trekker(スカイスケープトレッカー)
一人用、ハイブリッドダブルウォール、ダブルポールフレーム、床あり。
シックスムーンの幕は気になるけど、床無しでメッシュが無いのはちょっと、、、
でも軽くしたい!といったわがままな要望に答えられるのはこのモデルかと思います。

650gという軽量さ。
そしてダブルポールのフレームであれば風にも強くなります。
ルナソロは使っている人多いし、という天邪鬼な方にもおすすめできますね。
もちろんトレッキングポールで立てられます。
(ムービー内のモデルとは、仕様がアップデートされている場合があります。)
普段床無しに慣れている自分も、ラグジュアリーに行きたいときはこれ欲しいですね。
来月上旬にシックスムーン関連のアイテムを集めたイベントを行う予定です。
また固まり次第情報をアップします!
お楽しみに!

texted by 暑さに慣れたと思った時には暑さのピークを過ぎていたキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top