patagoniaのトラベラー パンツシリーズ! あなたはどのタイプ?!

このタイミングで買い換える予定の無かったスマートフォンを買い換える事になった。

その昔は、スマートフォンを大事に防水仕様の頑丈なケースに入れて大切に使用していたのに、いつの頃からか簡易的なケースで使用するようになり、山や水辺で落としてはヒヤヒヤしつつも、気がつけばボロボロになっていた。

一度、大きな水没をし、街の携帯電話のお直し屋さんで直してもらったものの完全には戻らず、GPS機能やFACE ID等が使えなくなり不自由ながらも、そのスマートフォンには、生前母が僕の携帯に電話をし残しておいてくれた留守電のメッセージがあったから、割と大切に使っていたんですがね・・・。

大切に使いすぎて、水が絡む遊びの時にフィールドに持ち出さず万全の対策をとっていたにも関わらず、その遊びから帰り自宅の駐車場で車から降りる時に、膝の上に置いておいた携帯の事を忘れておりそのまま車から降りてしまった為、携帯がアスファルトに転がって破損。

最初は液晶パネルの端だけが黒くなった程度なのに、それが画面を少しずつ浸食していく。次第にタッチパネルが反応しなくなり、FACE IDが機能しない僕の携帯は、ついにロックを解除する事が出来なくなった。

まだ、充電もあり、メールやLINEの通知は受けられるのに、その先へアクセス出来ない。肝心のデータを救出したくても手も足も出ない。

そんなこんなで、ただただ充電がなくなりながら、画面が黒くなっていく携帯を眺めていた日から、最新機種が出る我慢の生活をiphone6と過ごすことに。

勿論、このipone6も調子が悪いのが原因でiphone Ⅹに変えているのわけで・・・。

ブルートゥースの機能は壊れて、携帯の真横にブルートゥース対応機器を置かないと反応しなりレベルであったり、GPS機能が全く反応しなかったり・・・。更には追い打ちをかけるように、アプリも最新のバージョンが使えず起動から反応まで全てが遅かった。

そして、そんな生活が約1ヶ月続き、ようやく新しいiphoneが明日届く。

ガジェットで簡単にデータとして管理出来てしまう思い出は、結局のところ、その本体を大切に使わないとその思い出までもが消えてしまう。母親からの留守電は、もうどうする事も出来ないけど、それでも、まだ残っている思い出はあるから、それを無くさないよに、モノを大切に扱おうと、こんな年齢になって改めて心に決めた。

(やたら長く、そして、暗い話題のスタートで恐縮です。)


patagoniaのトラベラー パンツシリーズ! あなたはどのタイプ?!

僕の記憶だと昨年から?patagoniaのパンツのラインナップの中に、トラベラーの名がつく製品がラインナップされるようになった。

その名の通り、長距離等を必要とするトラベルシーンでも快適に使えるよにデザインされたパンツは、その快適性+シルエットの良さでmoderaeでは非常に人気のシリーズとなっている。

そして、この2021年秋冬シーズンでは、従来から発売されていたラインナップに新たなアイテムが加わり、良い意味で悩める選択肢が増えました。

今回のブログでは、トラベラーシリーズのパンツをサッくとご紹介させて頂きます。


patagonia Skyline Traveler Pants (→

お尻周りはゆったりとリラックス出来るシルエットをもち、足先に向けて綺麗に細くなっていくテーパードシェイプの効いたソフトシェル素材で作られた Skyline Traveler Pants (→

過去のブログ(→)でもご紹介させて頂いており、また、多くの方にお買上げ頂いているのでご存知の方も多いこのモデル。

その素材と動きやすさから、タウンユースだけでは勿体ないと山でも使う方が非常に多く、「THE ソフトシェルパンツ!」というシルエットが苦手な方には非常にお勧め。


カラー(左→右): CSC / INBK / NENA /

ただし、街での使用をメイン目的としデザインされている為、パンツの裾は後ろ側だけに絞りが入っていますので、ローカットシューズで歩くスタイルのハイカーさんには使い勝手が非常に良いですが、ミッドカットシューズのハイカーさんには少し厳しい場合もございますので、その点は少し購入時の判断材料にして頂ければと思います。


(179cm / 65kg / size:M)

今回は、スッキリした見た目を御覧いただきたくMサイズを穿いていますが、個人的には、あえて、ワンサイズアップしてワイドパンツとして穿くのもアリだと思っています!(ワイドバージョンはコチラから→■)

 


patagonia Twill Traveler Pants(→

先にご紹介したSkyline Traveler Pantsの生地違いと思って頂いてほぼ間違いのないTwill Traveler Pants。

その名の通り、ツイル素材(オーガニックコットン67%/T400・ポリエステル33%)を使ったパンツ。見た目は、少しハードさを感じるワークパンツのような顔をしていますが、生地にT400・ポリエステルを33%も使用している為、見た目とは裏腹にメチャクチャ気持ち良いストレッチを感じる事が出来ます。


(裾はTwill Traveler Pants同様に、後ろ側半分だけが絞りが入っています)

コットンが67%使用されている為、ハードの山行にはお勧めできませんが、キャンプや外岩遊びなんかには非常に相性がよく、この時期からもMTBなんかにも良いと思います。


カラー(上:INDG / 下:INBK)


(179cm /65kg / size:M)

なんだかんだでコットン系のパンツは、その肌触りの気持ちよさ+穿き込んで出てくる経年劣化も楽しめるので、長くパンツを穿きたい方にも非常にオススメの1本ではないでしょうか。

 


paatgonia  Transit Traveler Pants(→

こちらのモデルが今期から新たにトラベラーシリーズに加わった、Transit Traveler Pantsになります。

先にご紹介したパンツは少しテーパードがきつく、また、裾に絞りが入っている為、ジョガーパンツっぽい少しスポーティーな印象があったのですが、今期から発売されるTransit Traveler Pantsは、そのスポーティーな部分を抜いて、よりフォーマルな雰囲気に寄せたパンツとなります。

Skyline Traveler Pantsと非常に似た素材を使用していますが、生地の微妙違い等から、若干、コチラの製品の方が生地が薄くなっております。

また、ウエスト部分は、サイド部分から背中側をぐるりと伸縮性のバンドでフィットするカタチとなっており、椅子などに長時間座った際でもストレスなく非常にリラックスして穿いて頂けます。ちなみに、ウエストの調整は、フロント部分の内側にドローコードが配されており、そちらで調整する事も出来ますのでご安心を!


カラー:左→右 NENA / INBK / CSC

既に、先にご紹介したモデルをお持ちの方でも、このTransit Traveler Pantsを穿くと「そうそう!このシルエットも欲しかった!」ってなると思います!


(179cm / 65kg / size:M)

個人的には、このシルエットをツイル素材ではなく、シワが付きにくいソフトシェル素材で作ってきたところがメチャクチャポイントだと思っています!


最後に―。

やはり製品名にトラベラーとつくだけあって、本当に長時間着用した時に、「如何にリラックス穿けるか!」という点に対して非常に考えられて作られており、故に、遊びのシーンでも非常にストレスなく使える仕様となっています。

また、どのモデルも、太もも付近に座った状態でも出し入れしやすいスマートフォンが丁度入るポケットもあるので、本当にトラベルシーンで活躍する事間違いなし。そして、僕のような被害も減るのではないでしょうか!

シルエット・使用シーン等をイメージしつつ、あなたにとってトラベラーパンツを1本選んでみては如何でしょうか。

 

投稿者:飯田

Scroll to top