軽量ヘルメットで快適安全な山行を

ここ数年で山のエチケットとして定着したヘルメット。

あの時適当に買ったヘルメット、実は重くて持っていくのが億劫になってたりしませんか?

当店では軽量性を重視したヘルメット、ご用意してますよ!

先ずはコチラ!
“Black Diamond|ビジョン”→

昨シーズンの登場から瞬く間に当店人気No.1となったコチラ。

昨今のトレンドである、シェル素材をダメージを受けやすい部分のみに施したハイブリッドタイプですが、同ブランドのヘルメットで最も堅牢なモデル。

2種類の発泡素材を用い頭頂部のみポリカーボネートシェルを合わせる事で、軽量性、緩衝性、堅牢性を高次元で達成しています。

UIAAの基準を満たしつつ、側頭部から後頭部は大きく開口し通気性を確保しています。

後頭部の調整はラチェット式のベルトとなっており、軽さと操作性を両立。
側頭部に伸びる樹脂製ベルトは細いながらもホールドと安定感を高めています。

実測はM/Lで239g。

頭囲59cm、横幅の広い私の頭でもM/Lサイズでストレスなく収まります。
人気の所以はデザインの良さもさることながら、被り心地の良さにもあると思います。

続いてコチラ!
“GRIVEL|デュエット”→

PETZL|旧シロッコを彷彿とさせる、緩衝材が全面に露出した業界では珍しいモデル。

緩衝材を肉厚に成形し、シェルの様な剛性を持たせたユニークな作り。

後頭部のストラップは軽量化の為ナイロンベルト。

クライミング、スキーの異なるCE規格をクリアしているこれまた珍しい特徴もありますので、どちらの遊びもされる方には一石二鳥で使えますね。

実測重量は214g。
私の幅広な頭でも入りましたが、少し横が当たる感じはありました。

 

最後はコチラ!
“PETZL|シロッコ”→

元祖緩衝材剥き出しの超軽量ヘルメットで業界に衝撃が走ったヘルメットの2代目。

こちらも先のビジョン同様、2種類の発泡素材とポリカーボネートを用いたハイブリッド構造。

クラウンと呼ばれるオレンジのプレートは落下物の衝撃を受け止め中のライナーや外側のシェルに分散する仕組み。

一般的なヘルメットは上からの衝撃に対しての強度基準をクリアしたものが殆どですが、ペツルは独自の保護基準“TOP AND SIDE PROTECTION”を掲げ、前、後ろ、横からの10KN未満の衝撃にも耐える作りとなっています。

また2代目シロッコは初代と比較し、後頭部の範囲を広げてより保護性能をアップさせています。

ベンチレーションも大きいので長時間の使用でも汗が溜まりにくい構造となっています。
軽量化と安全性を両立させたいアルパインクライマー、縦走、フリークライミングなどあらゆるアクティビティでお使いいただけます。

実測値はM/Lで175g。
圧倒的軽さが魅力ですね。

因みに私の幅広な頭では横がかなり当たるので、フィッティングは難しかったです。苦笑
このようにそれぞれフィット感は被ってみないとわかりませんので、是非店頭にてお試し頂ければと思います!

小泉がお送りしました!

Scroll to top