HOUDINIのShortsは相変わらず穿き心地抜群です。

暑い夏山で快適に遊ぶ為には、衣服の選択が非常に重要。汗処理を如何に早く行ってくれるかに重点を置きがちですが、肌触りや気心地も重視したいところ。本日は、この夏におススメなHOUDINIのショーツをご紹介させて頂きます。

 

 

HOUDINI  M’s Light Shorts 

スポーツ全般に使える汎用性に非常に優れたショーツ。リサイクルポリエステルとポリウレタンから作られている生地は伸縮性に優れているので肌への引っ掛かりを全く感じません。もしも自分が使用シーンを想定するならば、登山、トレラン、ロードラン、ジムワーク、家での部屋着と就寝時以外の殆どのシチュエーションで使える程。

 

 

生地の肌触りや機能性もさることながら、このデザイン性もHOUDINIの魅力。プレーンな雰囲気だけどHOUDINIと分かる形。例えば、上の写真の中にポケットが隠れているのにお気付きでしょうか。

 

 

実は、ここにポケットが付いています。縫製のラインに沿うように配されたポケットは、外から見ると気付かない。このデザインによって見た目がよりシンプルに、スッキリとして見えます。

 

 

ウェストの調整は内側に配されたドローコードで行えます。コードも柔らかくソフトな肌当たりなので、内側に配されているからと言って極端に擦れてしまうような事もありません。

 

 


【モデル身長:約163cm  体重:約55kg  Size:S  Color: Terra Red】

 

 


【モデル身長:約163cm  体重:約55kg  Size:S  Color: Bare】

私の体格でSサイズで少しユッタリめ。主目的をどこに見据えるかによるのですが、ラン主体ならピッタリめのサイズをハイクやスポーツ全般で使用されるのであれば少しユッタリめのサイズでも良いかなと思います。如何にも感が出ないのがHOUDINIの良いところなので、力み過ぎず少し力の抜けた感覚でアクティビティーを楽しめます。

 

 

HOUDINI  M’s Wadi Shorts

過去のブログでもご紹介させて頂いた、HOUDINIの新作ショーツ。裾に向かって細くなるテーパードのシルエットはアウトドアパンツでありながらもスマートさを感じるデザインとなっています。

 

 

太陽に向けると多くの光を通す生地は抜群の速乾性を持っており、今時期の汗を大量に掻くコンディションでも快適に穿く事が出来ます。生地自体はリサイクルナイロンとポリウレタンから作られており、ソフトな肌触りながらも伸縮性を備えた優れもの。

 

 

ウェストはシンプルなフック式で、パックのヒップベルトやハーネスと干渉しにくくなっています。

 

 

お尻回りには、HOUDINIらしい独特の立体裁断が施されており、動きやすさは確保しつつもダボついて見えない作りとなっています。

 

 

ポケッタブル仕様となっているので、ご旅行のお供にもピッタリ。収納サイズは、非常にコンパクトとまではいきませんが無理矢理詰め込まないと入らないピッタピタの収納袋とは違い、余裕を持って入れられるので収納する事がストレスになる心配も無し。

 

 

縦横のサイズよりも、薄く収納出来るのでパック内の隙間に差し込む様に入れてあげればOK。

 

 


【モデル身長:約163cm  体重:約55kg  Size:XS  Color: Baremark Green】

 

 


【モデル身長:約163cm  体重:約55kg  Size:XS  Color: Blue Illusion】

裾に向かってテーパードしているのですが、細くなり過ぎない形なのでアウトドア要素を出しつつもキレイな見た目になります。肌触りも申し分無く、気持ちよく穿けるのですがウェストがボタン等で開くタイプでは無いので穿く際にヒップを通す時だけ注意が必要です。私の体格でXSがジャストなのですがヒップを通す時だけ、やや窮屈に感じます。サイズを選んで頂く際は、ご自身のヒップサイズとショーツのウェストサイズを比較して頂ければと思います

 

 

お尻を通して穿ければ、もう快適です。生地のダブつきが少なくてもストレッチ性が優れているので足を大きく上げても問題無し。何よりも立っている姿勢の時に、お尻のラインが凄く綺麗に見えるんです。外遊びの中にも、ご自身のスタイルを出したい方には是非試して頂きたいアイテムと言えます。

暑い日がまだまだ続きますが、熱中症には気をつけて外遊びを楽しまれて下さい!

本日のブログは、また新たな趣味を始めてしまいそうな松下がお届け致しました。

 

 

 

Scroll to top