トレランパンツの良いトコロ。

ここ東海地方も梅雨明け目前。夏本番が直ぐそこまで来ています。毎年、夏になるとロードランナーの方に多くご来店頂きます。トレランを始めるにあたり、色々とギアをお求め頂くのですが時折、「山を走るときの服装は今、走る時に穿いているパンツでも良いですか?」というご質問を頂きます。率直に申し上げますと、ロードラン用のパンツでも大丈夫です。ただ、トレランパンツはトレイルを走る事に特化させてあるので、便利さはトレランパンツが勝ります。

本日のブログでは、山を走る際になぜトレランパンツがおススメなのかを書かせて頂きます。

 


【写真はpatagonia  Men’s Strider Pro Shorts 5in

今一度考えてみれば、私が初めて山を走ったのが高校生の時。部活動のトレーニングだったのですが、当時は自発的に走っていたと言うよりは走らされていた状況。楽しさなんて微塵も無い。ただただ苦しく、シンドイ。その後、大学生になりアウトドアショップでアルバイトを始めた事で「楽しむこと」が目的でトレランをするようになり、専用のウェアやギアを使いだしました。

 

 

トレラン用のショーツを始めて穿いた時に、まず驚いたのがポケットの収納力の高さ。写真のStrider Pro Shortsは左右にフラップ付きのポケットが2個ずつ付いており、ジェル等の行動食が入れやすいサイズになっています。学生の頃、穿いていたのはよくあるスポーツ用のショーツでポケットも左右にハンドポケットがあるだけ。何かモノを入れて走ればパタパタ太ももに当たって気になるし、何よりふとした拍子に飛び出てくる事も。

 

 

だから、こういったフラップやジッパーが付いたポケットを見た時は、非常に驚いたのを覚えています。ポジションも腰回りのブレにくい場所に配されていて全てが理にかなっている。今では当たり前と言われるかもしれない機能も、「トレラン」という言葉すら世の中に浸透していない当時は、画期的なモノばかりでした。

 

 

そして、トレランショーツの多くに入っているのがサイド施された深いスリット。スリットを入れる事で高く足を上げた際に生地による抵抗を感じずらくしてくれます。

 

 

ロードランニングではあまり高く足を上げる事は無いですが、トレイルでは高い段差を登ったり、倒木を跨いだりする時に足を高く上げる事が多々あります。そんな時に、このちょっとした切込みが役に立つんです。

 

 

そして、トレランパンツに比較的多いのがインナー付きのタイプ。ここは、好みが別れるところではあるのですが、私がインナー付きのランショーツを知った切っ掛けもトレランパンツだったのでご紹介させて頂きます。インナーとパンツが一体型になっている事により腰回りで生地が重ならない為、汗が溜まりにくくなります。特に下着やパンツのウェスト回りに使用される事が多いポリウレタン(伸縮性素材)は水分を保持しやすい為、その素材が重なる事で汗濡れによる不快感を感じやすくなってしまう事も。また、単純に洗濯ものを一つ減らせる。そんな良いトコロもあります。

 

 


【写真左 Men’s Strider Pro Shorts 7in     写真右 Men’s Strider Pro Shorts 5in

そして、メーカーによっては丈の長さに幅を持たせていたりします。ほんの少しの差ですが、この差が見た目だけでなく微妙な体感温度の差にも繋がります。暑さ寒さの感じ方は人それぞれなのですが、高山域での活動となると真夏でも気温が一桁になったり強風に吹かれる事も。そんな時に丈が少し長いだけで体感温度が上がってパフォーマンスに影響を及ぼす事もあるのです。見た目の好みもありますが、活動する環境によって選べるようになっています。

 

 

さらにトレランパンツ良いトコロは、多くのメーカーがアフターフォローを行っているという点。こちらのパンツは私が4年程愛用しているモノ。少々くたびれてきていますが、まだまだ現役で活躍してくれています。

 

 

2年前に、鈴鹿山脈を走っている時に大転倒をして数カ所破いてしまいました。しかし、リップストップ仕様になっている生地は下山するまでの間に破れが広がらず、その後メーカーへと修理に出したら綺麗に直して頂けました。

 

 

裏側にもちゃんと当て布をして頂いており、パンツとしての機能は十分に持ち合わせています。修理から戻ってきたパンツにはリペアスタッフ様からのお手紙も付属しており、「トレラン中に転倒されたと伺いました。お怪我は大丈夫でしたでしょうか。修理させて頂いたパンツでまた山を楽しんでください。」と書かれていました。綺麗に修理して頂いただけでも嬉しいのに、このお気遣いには非常に感動しました。

アウトドアメーカーの多くは、リペアサービスを行っております。使えるモノであれば修理して長く使う。自然の中で遊ぶからこそ、自然環境の事も考える。外遊びを楽しむうえで、大切な考え方だと思います。

機能面も大切ですが、どの様な人達が、どの様な想いを持って作っているパンツなのか。そういった部分も見てみるとトレランパンツの魅力がグッと増してくるんです。走った後のドボンが気持ちよい季節になってきました。暑さに負けず走る皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけて、外遊びを楽しんで下さい。

本日のブログは松下がお届け致しました。

 

 

 

 

Scroll to top