ALTRAの新しいハイキングシューズ、“LP ALPINE”でカジュアルに行きましょう!

当店は勿論、全米でもNo.1の販売数を誇るトレイルランニングシューズ、“ALTRA|LONE PEAK”より、トレッキング仕様にチューンされたニューモデルが登場しました!

“ALTRA|LP ALPINE”→

カジュアルなキャンバス地が目を引く可愛らしいデザインのこちら。
LONE PEAKの優れた性能を持たせたまま、全体的な耐久性を上げて作られたのがLP ALPINEです。

LONE PEAKと言えばALTRAの初代トレイルランニングシューズとして最も古いフラッグシップモデル。
誰もが納得する履き心地の良さ、つま先の自由度の高さ、クッショニングなどなど今となってはALTRAトレイルランニングシューズのスタンダードとして位置付けされています。

そんな誰からも愛されているモデルの“トレッキングバージョン” が悪いはずはありません!笑

アッパーには通気性の良いヘンプキャンバス生地を採用。
その周りをスエードレザーで覆い、アッパーの耐久性を確保。


一見ローテクそうに思えてしまうレザーも、耐久性の高さ、履く毎に馴染み、育てていく感覚など、機能とデザインを両立した作りと言えます。

ミッドソールに関しては通常のLONE PEAK 5.0と同様反発性、耐久性に優れた“EGO”を採用。

そしてアウトソールはミドルカットモデルと同じ“DURATREAD”を採用。
テント泊などで重量が嵩んだ時にも安心の安定性と耐摩耗性、岩場などでも安心のグリップ性能などバランスの取れたコンパウンドです。


ラグの形状はLONE PEAK 5.0と同じく優れたグリップ力を発揮する“TRAILCLAW”。
矢印の先端の様な形は蹴り出しの際、力をしっかり地面に伝える形状です。

気になる重量は、US8.5で300gと、LONE PEAK 5.0と遜色ない軽量な仕上がりです。

カラー展開は、メンズがオールドスクール風な“Forest Night”、

モノトーンが落ち着いた雰囲気の“Black”の2色。

レディースは水色の挿し色が可愛らしい“Dark Gray”となっています。

今シーズンはトレイルランニングシューズよりもカジュアルに、でもしっかり頑丈なローカットで、肩ひじ張らずにトレッキングを楽しみましょう!

小泉がお送りしました!

Scroll to top