寒くて乾燥する季節にはメリノウールがオススメ。

寒波が到来して、ついに冬本番。先日の鈴鹿山脈でも雪が積もり始めていました。

落ち葉の上に雪が積もっているので、予想以上に足が埋まってしまう。そのままバランスを崩してよろけると何だか負けた気がするので「分かってる分かってる。体重を乗せたら、どうせ沈むんでしょ?」と心の中で独り言をブツブツと唱えながら一歩を踏み込む。すると案の定、しっかり沈んで少しよろける。「ほらね。分かってたから。こうなるって分かってたから。」とまたも心の中で唱えてよく分からないプライドを守る。

少しだけ積もった雪を楽しんで、今後のハイシーズンへの期待度もグングンと上昇。1℃ぐらいまで下がった気温に容赦なく吹く風。またレイヤリングであれこれ考える楽しい季節の到来です。

寒い季節になると必ず使用するのがメリノウールのアイテム。山は勿論のこと、普段着にも。特に肌に触れるものは殆どメリノウールの物を愛用しています。理由は単純明快。とても快適だから。今回のブログでは、そんな寒い季節におススメのメリノアイテムからicebreakerのモノをご紹介させて頂きます。

 

 

icebreaker  NATURE DYE LS POCKET CREWE

メリノウール100%の200ウェイトジャージー素材で作られたポケットTシャツ。春秋冬の3シーズンで使いやすい生地厚でメリノウール特有の抗菌機能や調湿機能も健在。さらに「NATURE DYE」シリーズはニュージーランド産のメリノウールを天然由来の染料で染め上げたもの。ちなみに上の写真は、石川のコメのモミガラ(ライス)で染められたもので、優しい風合いがとても特徴的。

 

 

こちらは、トルコのセージで染め上げたもの。一見するとライスと同じカラーに見えるのですが、少し緑がかっていて色目が異なります。

 

 

並べてあげるとこの通り。左がライスで右がセージ。色の違いがお分かり頂けると思います。

 

 

そして、綺麗に赤く染まったこちらのカラー。何で染めたか分かりますか?皆様、一度は食べた事があるあの果物…リンゴです。でも、正確にはリンゴの果実では無くリンゴの木の枝なんです。実は赤いので赤く染まりそうなイメージがあるのですが、何と木の枝でもこの様な色目に。なんとも不思議な自然染料。

 

 

胸元には眼鏡やサングラスを入れておくためのポケットがあります。ここに小さなポイントが隠れていまして、そのままポケットに入れただけでは落ちてしまうことがあります。

 

 

そこでポケットの中にあるスリングに眼鏡のテンプルを差し込む事で落ちにくくなるのです。すごく小さなポイントですが、アウトドアメーカーならではの機能性。

 

 

【着用イメージ】


【モデル身長:約163cm   体重:約56kg】

トップス:NATURE DYE LS POCKET CREWE / Color:SA / Size:XS

ボトムス:PERSIST BAGGY PANTS / Color:MO / Size:XS

 

 


【モデル身長:約163cm   体重:約56kg】

トップス:NATURE DYE LS POCKET CREWE / Color:AT / Size:XS

ボトムス:PERSIST BAGGY PANTS / Color:MO / Size:XS

 

 


【モデル身長:約163cm   体重:約56kg】

トップス:NATURE DYE LS POCKET CREWE / Color:RI / Size:S

ボトムス:PERSIST BAGGY PANTS / Color:TO / Size:M

 

身頃はユッタリ目のワイドボディー。体にピッタリフィットするベースレイヤーの様なカッティングでは無いので普段着でも着やすいデザイン。その反面、雪山等のシビアな登山シーンには不向きなのでこれからの季節は雪の無い低山歩き等でおススメです。ちなみに合わせているパンツもicebreakerのモノで表面がナイロン、肌面がメリノウールとなっているので耐久性も高く、肌触りも気持ち良いんです。実は、私も愛用しているパンツで隠れた名品の一つとなっています。

そして、個人的に愛用しているアイテムをもう一つご紹介させて頂きます。

 

icebreaker  ANATOMICA BOXERS

メリノウールを使用したボクサートランクス。下着であるからには頻繁に洗濯します。その為、摩耗や引き裂きに対する強度や耐久性が必要。そこを解決する為にナイロン芯にメリノウールを巻きつけたコアスパン糸を採用。さらにストレッチ性を持たせるためにライクラを交編させ、身体にフィットする快適な着心地に仕上げています。

 

個人的に好みなのが、幅広のウェストバンド。点で当たるのではなく面で当たるので長時間の着用でも擦れ感が少なく快適に着られます。

 

 

縫い目もフラットに仕上げられているので、当たり感も無し。2週間程度の山行で2セットのメリノトランクスを気回していましたが、どこかが擦れて痛くなったり嫌な臭いがしたり、汗のベタつきも感じる事無く快適に歩けました。メリノウールのトランクスは価格が5,000円~6,000円程度と高価ですが、2~3日は連続して穿いても全く問題無いので下着3着分のお値段と思って頂ければ妥当な価格と言えます。何よりもこの快適性は一度穿いたら病みつきになる事間違い無しです。

自分の為に買うのは少し勇気がいりますが、アウトドアスポーツを楽しむ方へクリスマスプレゼントで差し上げるときっと喜んで頂けると思います。勿論、ご自身へのご褒美としても。

寒い冬を快適に過ごせる肌着をお探しの方は是非、メリノウールアイテムをチェックしてみて下さい。icebreaker以外にも様々なブランドを取り揃えております。使用目的に合わせておススメさせて頂きますので、ご相談下さい。

本日のブログは久しぶりに山で19kgの荷物を担いだ松下がお届けしました。

 

 

 

Scroll to top