HYDRAPAKの超優秀なソフトボトル“フラックスボトル”登場!

いよいよ本格的な夏山シーズンを控え、ギアの準備も大詰めに差し掛かっている方も多いと思います。

ザック、レイン、テント、シュラフ、マット、クッカーetc…

徐々にギアが増えるたびに上がるテンション。
これから訪れる冒険にワクワクが止まりません!

そこで忘れないで欲しいのは、行動中、そして炊事に欠かせない“水”をキャリーする為のソフトボトル!
今シーズン、HYDRAPAKより発売されたコチラは予想以上の優秀ぶりに驚きです!

“HYDRAPAK|フラックスボトル 1L & 1.5L”→

ソフトボトルなのに自立!!

見た目こそ何の変哲もないソフトボトルですが、そこはハイドレーションギアの雄、HYDRAPAK。

ボトル本体を触るともちろんふにゃふにゃなのですが・・・

水を入れても型崩れすることなく、なんと自立するんです!

こうなる事での恩恵はもしかしたらそう多くは無いかもしれませんが、例えば屋外でソフトボトルを寝かせて置いておくといつの間にか飲み口に砂など汚れが付いていたりなどしたことはありませんか?
そういったことは立たせておけばまず無いかと思います!

もちろんメモリ付きなので、残量もちゃんとわかりますよ。

逆止弁付きバルブが優秀!

プロペラのようなバルブを回すと中央に隙間が出来る為、傾ければ中身が出るのかと思いきや・・・

あら不思議、全く出てきません。

そこで少し強めに握ってみると・・・

一定以上の圧が掛かると中の水が出てきました!

これは凄い!

調理の際、一般的なソフトボトルから鍋に水を注ぐ所をご想像下さい!
どうですか?
両手を使っていますよね!
片手で口、もう片方は本体を持ち、その傾きで注ぐ量などを微調整してますよね!

これからはもうその必要はありません!
このフラックスボトルは片手で水を注げてしまうんです!

そしてバルブを閉めなくても自分の傍らに置ける安心感。
もちろん不意に倒れても中身は漏れません!

地味ですが物凄い画期的と一人で感動しちゃいました!笑

ストラップは補給時や携行時に便利です。

ソフトボトルだから中身が無くなればコンパクトに!


※ストラップで束ねることも出来ます。

もちろん軽量!
1Lで79g。

1.5Lで97gです!

ただのソフトボトルと侮るなかれ!

こいつはかなり便利な代物です!!

その他、こちらもKATADYNの浄水器(→)が丁度はまると人気のシーカー2L(→)、4L(→)、


シーカーに付けてジャグやシャワーに出来る、PLUG-N-PLAYキャップキット(¥2,700+tax→Comming soon…)、

ハンディボトルとしてだけでなく、トレランパックのモデルによってはショルダーポケットに入れても使えるソフトフラスク 500ml(→)などなど、ユニークなアイテムが目白押しです!


是非ご自身に合った補給方法、見つけてみてください!

小泉がお送りしました!

Scroll to top