OMM|Mountain Raid がマイナーチェンジして登場!

昨日はお客様と京都笠置ボルダーへ。
河原の散策路に突如として現れるボルダー群は、見るだけでも非常に面白く、課題の内容も粒ぞろいで内容の濃い物でした。


その後は帰り道の伊賀中心部から少し南に移転オープンされた、“BAMBOO BOULDERING”(⇒)へ!
当店のお客様でもあるオーナーの竹内氏のハイセンスぶりは今回も健在!


前店舗から更にクオリティの上がった壁、課題、そして居心地の良いインテリアは、本当に地元にあったら良いと思える素敵な店舗でした!
明後日2日(土)がグランドオープンになりますので、是非皆様遊びに行かれてみてください!!

 

さてさて、いよいよ来週末は初冬の風物詩、OMMレースですね!
少しご紹介が遅れましたがOMMのシュラフがマイナーチェンジして再登場してます!

“OMM|Mountain Raid 1.6”⇒

DWR加工を施した水、汚れに強い“Point Zero”のシェル、濡れても93%の保温力を保つ、化繊綿で最上級とされる“Primaloft® GOLD”の組み合わせは、悪天候や長期の山行で晒される“濡れ”というリスクに対して盤石の組み合わせ。

一見均一な綿に見えても、裏面は60g/㎡、足元と上面は100g/㎡の綿を使い分け、尚且つライナーと縫合することで、綿の寄りを防ぎコールドスポットの発生を抑える作り。

またアウターシェルは綿の嵩高の妨げにならないようにわざと緩めになっています。

使用可能温度域のComfort Limitは9℃ですので、これからの時季は中にインサレーションやブーティーなどを着込み、ビビイ等を外に被せるなどで対応出来るかと思います。

ちなみに今回より一回り大きいXLサイズが発売されましたので、今までMountain Raidのシェイプがタイト過ぎて敬遠されていた方にもお使い頂けるようになっています!
*下写真右

重量は通常タイプで以前の1.6とほぼ同じ424g。

XLは505gとなっています。

寝るときにだけしか使わないシュラフをどこまで立派なものにするか、中々悩ましい問題ですが、500g前後で悪天候にも強い軽量なシュラフはかなりのアドバンデージになるのではないかと思います!

もちろんOMM以外にも荷物の軽量化をお考えの方は是非参考にしていただければ幸いです!

小泉がお送りしました!

Scroll to top