今年の5月頃よりハマっているコンビニのお菓子がセブンイレブンの「もっちるぷるるん 黒糖わらび」

ほどよい歯応え。つるりと喉を通る感じ。黒糖の優しい甘み。この三拍子が絶妙なバランスで表現されており、僕の中では現時点で「 BEST OF お菓子 2019」の称号を授与したいほど。

セブンイレブンと井村屋の共同開発の商品なので、セブンイレブン以外で買うことは出来ませんが、三重県の会社でもある井村屋のポテンシャルの高さを、同じ県民として勝手に誇りに思ってしまう。

和菓子好きな方は、是非、一度手にしてみては如何でしょうか。


patagonia 秋冬ベースレイヤー Capileneシリーズ

少しずつ日中の寒暖差が出始めてきていますね。まだしばらくは、気温も安定はしないと思いますが、それでも、暦は確実に秋の本番に向かって一歩づつ進んでいます。

先週の山を歩きに行った時も、長袖を幾つか持っていこうとタンスを探してみたら、あまりのバリエーションの少なさに自分でもビックリ!!

いや?!僕の頭の中ではあるはずの長袖がタンスにない・・・。むしろ、家の何処かにあるはずなんだろうけど・・・。どこにあるか分からないし、見つかったアイテムもよく見ると穴が空いていて、一軍選手として使うにはちょっと頼りなかったり。

そろそろ、買い替えどきかなと、そんな事を思ったり、皆さんも、山でも街でも長袖のベースレイヤーがそろそろ欲しくなってくる頃ではと思い、今回のブログを書くことにしました。

商品の詳細は、別途書くモノもありますが、今回はダイジェストでご紹介をさせて頂きます。


Men’s LS Cap Cool Trail Shirt(→

モデル名こそ変わっていますが、昔でいう所のナイントレイルズ。

ポリエステル100%でありながら、表面生地を少し毛羽立たせる事によってコットンの風合いを出した、少し力の抜けた感じのベースレイヤー。

このコットンライクな感じが人気で、山から街まで多用途に使える為ファンも多い1枚。もし、今自分のタンスの中に、このような脱力系のベースレイヤーが無ければラインナップして頂くことオススメ!


(179cm /63kg / size:M)


LS Cap Cool Daily Graphic Shirt(→

脱力系ベースレイヤーであれば、この商品も外せないと思います!「LS Cap Cool Daily Graphic Shirt」

キャプリーンのクールシリーズの生地をベースに、普段でも着やすい縫製を施しながらpatagoniaらしいグラフィックをあしらった、機能的ロングスリーブTシャツ。

ボディーカラーによって、プリントされるデザインが異なるので、多少の好みは出てはしまいますが、逆にプリントのデザインもボディーカラーも自分の好みにハマれば絶対に手にして頂きたいアイテム!


(179cm /63kg / size:M)


Cap Cool Daily Hoody(→

脱力系ベースレイヤーの新作で、個人的にも大ヒットの Cap Cool Daily Hoody 。先にご紹介した、LS Cap Cool Daily Graphic Shirtの無地ボディーにフードがあしらわれたアイテム。

コットン系のロングスリーブTシャツのフード付きは殆ど見たことがなく、フード付きのロングスリーブは化繊ならではと言った感じでしょうか。

フードはオシャレの為に付いているのではなく、UPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションを備えいるので、紫外線対策の出来るアイテムとして考えればオールシーズンアイテムで非常に使える頼もしい奴!


(179cm /63kg / size:M)


Capilene Midweightシリーズ(→

今シーズンより新しくなったキャプリーンのミッドウェイトシリーズ。これに関しては、また追って商品紹介のブログを書かせて頂ければと思いますが、かなり良くなっています。


(新たに採用されたダイヤモンド型のグリット構造)

秋冬シーズンでは一番使えるベースレイヤーだけあって、定番の1枚が欲しい方にはオススメのアイテムとなっています。


(179cm /63kg / size:M)


Capilene Thermal Weightシリーズ(→

冬のベースレイヤーとして使用が出来、少し涼しさや寒さを感じる程度の気候であればミッドレイヤーとしても使えるマルチプレイヤー。

ポラーラテック パワーグリッドを使用。起毛した部分だけで溜められる熱を溜めて、隙間の空いたグリッド構造が換気能力を高める事でオバーヒートを防いでくれます。

これも、多くの方から高評価を頂いているアイテム。真冬のベースレイヤーとして、3シーズン用のミッドレイヤーとしてお考えいただくと、めちゃくちゃお得感があるアイテムである事に気がつくと思います。


(179cm /63kg / size:M)


秋冬シーズンの本番が来る前に、今一度タンスのベースレイヤーのラインナップを見直して頂き、準備を進めてみては如何でしょうか。

投稿者:飯田